Teslaロードスター宇宙に行ったけど、地球と衝突する危険性はないの?

  • author 岡本玄介
Teslaロードスター宇宙に行ったけど、地球と衝突する危険性はないの?
Image: SpaceX

非常に低い数値ですが、なきにしもあらず。

SpaceXのファルコン・ヘビー・ロケットに搭載され、無事に宇宙空間へと打ち上げられたTeslaの電気自動車ロードスター

打ち上げの時もドキドキ・ヒヤヒヤしましたが、今度は宇宙空間での安全面が心配されています。それは「軌道周回中に何かと衝突する危険性はあるのか?」というもの。トロント大学の研究者らが、それに答える研究結果を公表してくれました。

この先100万年で地球とぶつかる可能性は6%、金星とは2.5%だろうと見積もっています。

さまざまなパターンでシミュレーションを行ったようですが、「いつどこでなにと衝突する」という詳細な予測は出せず、確率を出すのが背一杯だったそうです。宇宙空間の重力環境がどう変化するかわかりませんし、遠い未来のことを予測するのは本当に難しいようですね。

6%という数値には一応、カリフォルニア工科大学の惑星天体物理学者であるコンスタンティン・バティギン教授も、以下のようにお墨付きを与えています。

そうですね、6%という数値は考えうる中でもっとも正確な数値でしょうね。こういう軌道予測はある程度の未来までは正確にできるんですが、その先はどうあってもカオス拡散に邪魔されてしまいます。なにはともあれ、クールな計算ですよね。

The Vergeによりますと、ロードスターの軌道は火星を通り過ぎ、太陽より1億6000万kmという遥か彼方に到達するとのこと。そしてCBN NEWSいわく、つぎにロードスターが地球に接近するのは2091年とかなり先の話なのだそうです。

近付くといっても地球に墜落してくるようなことは「ほぼ」なさそうですが、宇宙人によって魔改造されたダミー人形とロードスターが地球人を殲滅すべく襲来する可能性もなきにしもあらず…?


Image: Space X
Source: arXiv, The Verge, CBN NEWS

Ryan F. Mandelbaum - Gizmodo US[原文
岡本玄介

あわせて読みたい

powered by