今年は巻き巻き。2018年の新型iPhoneは4〜6月にテスト生産が開始か?

  • 21,008

  • author 塚本直樹
今年は巻き巻き。2018年の新型iPhoneは4〜6月にテスト生産が開始か?
Image: Mac Rumors

どの子が試作されるのかな?

例年通りなら、今年も9月頃に発表されるであろう2018年モデルの新型iPhone。そんな新型iPhoneについて、台湾の業界筋からは「早ければ第2四半期(4月〜6月)にもテスト生産が始まるだろう」との情報が伝えられているんです。

今回の情報を伝えたのは、台湾紙のDigiTimes。報道によるとApple(アップル)は「3Dセンサーモジュール」をすべての新型iPhoneに搭載しようとしており、生産上のトラブルを防ぐ意味でも、この時期にテスト生産を開始するそうなのです。去年のiPhone Xは7月にテスト生産を開始したといわれているので、今年は巻き巻きですね。

新型iPhoneは、有機ELディスプレイを搭載した5.8インチモデル6.5インチモデル、それに液晶ディスプレイを搭載した6.1インチモデルの3つが登場する説が有力。またこれらの新型iPhoneはすべてが3D顔認証「Face ID」を搭載するとされており、今回の情報とも一致します。

それ以外にも画面上部のノッチが縮小するというゴールドモデルが復活するというなんてのもあります。そもそもiPhone Xは、2018年に発売する計画だったなか1年も巻いて登場したので、今年の新型iPhoneではさまざまな小改良がおこなわれる可能性あります。

すでに6.5インチモデルの「iPhone X Plus」のものとされるパーツも発見されており、今年も徐々に、新型iPhoneの噂が盛り上がってきていますよ!


Image: Mac Rumors
Source: DigiTimes, Twitter

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ