少林拳の達人が針でガラス越しに風船を割るスローモーション動画

  • 34,931

  • author 岡本玄介
少林拳の達人が針でガラス越しに風船を割るスローモーション動画
Image: The Slow Mo Guys/YouTube

少林拳、ガラスに開ける針の穴。

スモウレスラーがぶつかり合う肉の衝撃をハイスピードカメラで撮影したり、ブラウン管テレビの走査線を超スローで映したりと、なんでもかんでもスローモーションにする人気ユーチューバーのThe Slow Mo Guys

今度は少林拳の達人が、手に持った針を投げ、ガラス板に小さな穴を開けて、向こうにある風船を割るという伝統の技をスローで撮影しました。

Video: The Slow Mo Guys/YouTube

おぉ!! ガラスが粉砕せず、必要最低限の穴を開けて風船が割れましたね。

ブルース老師いわく、これは少林寺に伝わる72の技の中でも上位にくる技術で、10年以上の修行が必要なほど難しいとの解説がありました。

丹田に気を溜めるファン・フェイ老師が投げる針は、フレームレート28,500FPSでちょうど確認できるほどの超早業。

ホストのダンも挑戦しましたが、ガラスにちょっと傷をつけるくらいで上手くいきませんでした。もしこれを習得するなら、三十六房に入ってイチから修行しないといけませんね。


Image: YouTube
Source: YouTube

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
岡本玄介

あわせて読みたい

powered by