Apple、MFi認証に「USB-C」や「Lightningー3.5mm」ケーブルを追加
Image: charnsitr / Shutterstock.com

Apple、MFi認証に「USB-C」や「Lightningー3.5mm」ケーブルを追加

  • 16,845

どんなときに使うのかな…?

つい先日にはロゴの変更が報じられた、Apple(アップル)によるサード製アクセサリの認証プログラム「MFi認証」。こちらに、「USB-C」ポートや「Lightningー3.5mmケーブル」が新たに加えられました。

これにより、今後はサード製品にもUSB-Cポートを搭載できるようになります。「USB Type-C」じゃないですよ、USB-Cポートです。これで周辺機器やモバイルバッテリー、スピーカー製品などでAppleが認めたUSB-Cの搭載が可能になります。

一方Lightningー3.5mmケーブルは、3.5mmのイヤホンジャックを搭載したスピーカーにiPhoneやiPadからサウンドを出力するときに使えそうです。その他にも、音楽系の周辺機器で使い道がありそうですね。

なお残念なことに、今回は「LightningーUSB-C」の規格はMFi認証にくわえられませんでした。これは電源アダプタやMacBookからiPhoneを高速充電する際に必要なのですが、まだしばらくはAppleの純正品を利用する必要がありそうです。



Image: Shutterstock.com
Source: The Verge

(塚本直樹)

FEATURED VIDEO

Microsoft Surface Go | Hands-on

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ