Colgateの「スマート歯ブラシ」レビュー:歯磨きが嫌になりそうです

  • 14,199

  • author Rina Fukazu
Colgateの「スマート歯ブラシ」レビュー:歯磨きが嫌になりそうです
Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US

歯ブラシがスマートだと便利? それとも...。

アメリカ発、世界的に人気のあるオーラルケアブランドColgate(コルゲート)から、スマート歯ブラシが今年初旬に登場。Apple Store限定で販売されています(編注:日本では未発売)。

Colgate Smart Electronic Toothbrush E1」をレビューしたのは、もともと歯磨きが好きじゃないという米GizmodoのAdam Clark Estes記者。使用前は「何か特別な気がしていた」といいますが、結果的に「歯磨きするのが嫌になりそう」と評価しています。一体なにがあったのでしょうか。


「Colgate Smart Electronic Toothbrush E1」には少し期待を寄せていたんです。Apple Storeで販売された、初の、唯一の歯ブラシだというのだから、何か特別なのにちがいないと思っていました。

180319Colgate2
Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US

Kickstarterプロジェクトから始まり、現在130ドルで販売されている「Kolibree Ara」という電動歯ブラシがあります。Colgateのスマート歯ブラシは、これとほぼ同じ。アプリ対応のBluetoothチップが内蔵されていることを除けば、基本的にごく普通の電動歯ブラシだといえます。このふたつのちがうところといえば、Colgateのほうにはブランドロゴがついていることぐらいでしょうか。

本体は軽量で使いやすく、結構気に入っています。充電器はちょっと邪魔に思えたときもあったのですが、バッテリーが長く持つのには満足しています。

フラストレーションが溜まるのは、アプリのほう。

180319Colgate3
Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US

アプリでは、4種類の機能が設定できます。ぼくはどれも好きになれませんでした。

「Coach」と「Coach+」は、どこが磨けていて、どこが磨けていないかを示すもの。「Go Pirate!」「Rabbids Smart Brush」はどちらかというと子ども向けで、ゲームに挑戦しながらコインをゲットできます。ちなみにこのコイン、いくら集めても何かと交換できるわけじゃありませんけどね。

歯ブラシは、最短2分で止まるようになっています。もうちょっと磨こうとして普段よりも1分長くやった日には、数分後スマホに通知が届いて「1分18秒で、41%磨けています」とわざわざフィードバックを送ってくれるのです。就寝5分前に「お口のケアがんばりましたね。でも、足りてないですよ」みたいなお知らせは全然嬉しくないものです。

もちろん、磨けてない部分を教えてくれる通知などこうした機能を便利に感じる人たちはきっと多くいるはずですなんですけどね特に子どもたちの歯磨きの面倒をみる方々には役立つと思います。

ただ、ぼくには合わなかったのです。30年以上の人生で培ってきた歯磨きのやり方について、スマホでフィードバックをもらわないといけないなんて...。

180319Colgate4
Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US

一方で、使ってみてプラスに思える面もあります。これを機に電動歯ブラシに興味を持つようになったんです。

フィリップスの電動歯ブラシ・ソニッケアーに比べて、コルゲートは比較的値が張ります。費用を踏まえて考えると、ソニッケアーのもっともシンプルな機能を備えたモデルから使いはじめてみようかと思います。すでに多機能の電動歯ブラシを使っていて、新しいモデルを探しているという人は「Colgate Smart Electronic Toothbrush E1」が向いているのかもしれません。もしそうじゃなかったら、Apple Storeの返品ポリシーを確認してみてください。

最後にハッキリ言っておきたいのは、ぼくにとって歯ブラシはインターネットに接続されていなくても十分だったということ。腕時計がジムでの運動を記録したり、お風呂場の体重計が体重を記録したりするのは結構なことなんですけどね。必要じゃないにしても、役に立ちますから。

でも歯ブラシに関して言えば、一日食後に三度磨いたら、あとの時間は歯磨きのことなんて忘れていたいんです。


まとめ

・軽量で使いやすい電動歯ブラシ

・アプリを使うとストレスが溜まる

・フィリップスのソニッケアか他の普通の電動歯ブラシでも十分かも

・ところでAIって何なの



Image: Gizmodo US

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文
(Rina Fukazu)

あわせて読みたい

powered by