BlackBerry、Facebookに対して「特許を無断で使用した」と訴訟を起こす。Instagramやメッセンジャーなどの停止と損害賠償を要求
Image: Lenscap Photography / Shutterstock.com

BlackBerry、Facebookに対して「特許を無断で使用した」と訴訟を起こす。Instagramやメッセンジャーなどの停止と損害賠償を要求

もはやテック企業間の訴訟は驚かなくなりました...。

特許侵害に関してFacebookと数年にわたり会話の場を持とうとしてきたBlackBerry、ついに訴訟を起こすことに決めたようです。先日、特許侵害の訴訟が提出されました。

公式の裁判所の記録はまだオンラインでは見ることができませんが、Varietyの報道によるとBlackBerryは、Facebookがモバイル・メッセージ技術の一部を無許可で利用したと主張しているようです。訴訟ではFacebook、Facebookメッセンジャー、WhatsApp、そしてInstagramの停止命令を要求しているとのこと。これがもし通れば大きな影響を及ぼしそうです。

またBlackBerryはFacebookが特許を「故意に侵害した」として、損害賠償も求めているようです。具体的な金額は明らかになっていません。BlackBerryにまつわる権利関係は少し複雑なのですが、訴訟を起こしているのは元々Research in Motionという名前で知られていたオリジナルのBlackBerry Limitedです。現在、BlackBerryのブランドネームのライセンスを使ってBlackBerry Key OneBlackBerry Motionといったデバイスを製造している会社はTCLとなります。

BlackBerry Limitedは2013年にハードウェア・ビジネスから退き、CEOのJohn S. Chenの下、セキュリティの高いソフトウェア・ソリューションを企業相手に提供するという業務に集中してきました。具体的にどの特許技術をFacebookが無断で使用したのかは明らかになっていません。しかしVarietyや他のメディアに対して出されたコメントによると、BlackBerryは次のように述べています。

サイバーセキュリティと組み込みソフトウェアの業界リーダーとしての我々の意見は、高いセキュリティ環境下における未来の通信社会に向けて、Facebook、Instagram、そしてWhatsAppが素晴らしいパートナーと成りうるというものです。今後も私たちは彼らに対して(対話の)ドアを開き続けるでしょう。しかし、Facebookは私たちの知的財産を侵害してきた、という強い確信を私たちは持っており、これまでも何年にもわたって対話を行なってきました。適切な法的措置をとる義務を、株主たちに対して我々は持っています。

これに対して、Facebookの広報担当者は副法律顧問であるPaul Grewalの声明をコメントとして出しています。

BlackBerryの訴訟は残念ながら、メッセージ・ビジネスの昨今の状況を反映しています。イノベーションを起こそうとする努力を放棄して、BlackBerryは他社のイノベーションから利益を得ようとしています。我々はこの訴訟と戦うつもりです。


Image: Lenscap Photography / Shutterstock.com
Source: Variety
Reference: Cnet, Reuters

Sam Rutherford - Gizmodo US[原文
(塚本 紺)

こちらもおすすめ