恐竜のテーマパークで大炎上したT-Rexの模型、燃え尽きた姿に笑ってしまう

  • 96,497

  • author 岡本玄介
恐竜のテーマパークで大炎上したT-Rexの模型、燃え尽きた姿に笑ってしまう
Image: metha1819/Shutterstock

上手に焼けました!

コロラド州キャノン・シティにある恐竜テーマパーク「ロイヤル・ゴージ・ダイナソー・エクスペリエンス」にて、ティラノサウルスが大炎上するハプニングが起こりました。SNSじゃありませんよ。物理的にです。

もうちょっと詳しく話しますと、全部で16体あった模型のうち1体が、電気系統の不良で発火。黒煙を上げて燃え尽きたあとには……ショボい骨組みだけが残ったのです。

Video: Associated Press/YouTube

消火活動もせず、ただ燃え尽きるのをを見守ったんですね。

太古の昔、白亜紀後期の恐竜たちはホントに燃えて絶滅したと考えられています。なのでこのT-Rexも歴史を繰り返した、ということになります。映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のシーンと合体させると、なんとなくソレっぽくなるような、ならないような……?

不幸中の幸いで、この火事は開園前に起こったのだそうです。そしてどこにも延焼せず怪我人もなし。現在は骨組みだけになった恐竜の王様が、来場客をお出迎えしています。

T-Rexは気が短く、すぐ怒りに火がつくことでも知られています(イメージ)。今回はそれで心頭滅却することになってしまいました。この展示は新しい模型に代わるまでの期間限定になりますが、今は業者に見積もりをお願いしている最中だそうです。高すぎて火の車にならないと良いのですが……?


Image: metha1819/Shutterstock
Source: YouTube, Facebook via CNN, 9News

Matt Novak - Gizmodo SPLOID[原文
岡本玄介

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ