Galaxy S9のディスプレイ品質は、iPhone Xよりも高評価でした
Image: Sam Rutherford/Gizmodo US

Galaxy S9のディスプレイ品質は、iPhone Xよりも高評価でした

実際に見ても、綺麗でした。

先週Samsung(サムスン)が発表した、最新フラッグシップ端末「Galaxy S9/S9+」。レビューを見るに前モデルから順当に進化を遂げているようですが、その真価は有機ELディスプレイの品質にあったのかもしれません。

DisplayMateの調査によると、なんとGalaxy S9のディスプレイ品質はスマートフォン中でも最高のものだったそうです。調査結果のまとめでは、「Galaxy S9のディスプレイは多くの項目で最高スコアを更新し、A+グレードというスマートフォンディスプレイとしては最高の評価が与えられた」とのこと。もう絶賛そのものです。

具体的なテスト内容としては色の正確性、画面の最大照度輝度、色域、最大コントラスト比、画面反射の少なさなど。さらに低消費電力性能でも、Galaxy S9はGalaxy S8やGalaxy Note8と同レベルの性能を達成したようです。

そして評価は踏み込んで、「有機ELディスプレイは液晶ディスプレイにパフォーマンスで大きな差をつけている」と記載しています。さらに、有機ELディスプレイは3〜5年以内にハイエンドスマートフォンの主流技術になるだろう…と。たしかに今年の新型iPhoneでも有機ELを搭載した2モデルが登場する、なんて噂もありますし、有機ELディスプレイへの移行はますます進みそうです。

なお、Galaxy S9以前にDisplayMateの最高評価を受けていたのは、Apple(アップル)の「iPhone X」でした。Galaxy S9もiPhone XもどちらもSamsung製のディスプレイを搭載しているのは、なかなか興味深いですね。はたして、他のメーカーはこの品質に到達することができるのでしょうか?


Image: Sam Rutherford/Gizmodo US
Source: DisplayMate via MacRumors

(塚本直樹)

こちらもおすすめ