Galaxy S9+、カメラ性能指標でスマホ最高ランクに君臨

  • 6,112

  • author 塚本直樹
Galaxy S9+、カメラ性能指標でスマホ最高ランクに君臨
Image: Sam Rutherford/Gizmodo US

これがSamsung(サムスン)の本気。

先日は「iPhone X」がスマホカメラとして最高の評価を得たとお伝えしましたが、やはりあの会社が黙っているはずはありません。Samsungの最新スマートフォン「Galaxy S9+」が、カメラ性能指標のDxOマークで最高ランクの評価を受けたのです。

DxOマークとは、スマートフォンだけでなくカメラ製品やレンズの性能評価を行なっている組織です。スマートフォン向けでは静止画と動画撮影の両方をテストしているのですが、Galaxy S9+は総合で「99」のスコアでトップに。なお2位は「Google Pixel 2」でスコア98、3位は「iPhone X」「Huawei Mate 10 Pro」でスコア97となっています。

今回の評価によれば、Galaxy S9+は静止画も動画撮影にも弱点はなく、どのような明るさや撮影シチュエーション、さらにはズーム機能や「ボケ」でも優秀な成績を残したとのこと。うーん、まさに絶賛ですね。

なおGalaxy S9+のメインカメラは、絞りを1.5と2.4とで切り替えられます。これにより暗所でも明るく、ボケを活かしたりあるいは背景を取り込んだ撮影が可能です。また明るい場所での撮影でも優れた成績を残しているのですが、そのような環境ではパープルフリンジやリンギング、多少の青やピンクの色かぶりなど小さな問題も確認されています。

最近はAndroidスマートフォンのカメラ性能が向上したことから、iPhoneにも対抗できるカメラが搭載されています。競い合うことで、カメラ性能が、もっと良くなっていって欲しいですね。


Image: Sam Rutherford/Gizmodo US
Source: MacRumors

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by