そのインスタ映え、本当に映えてる? AIによるインスタ映え判定アプリが登場

  • author ヤマダユウス型
そのインスタ映え、本当に映えてる? AIによるインスタ映え判定アプリが登場
Photo: ヤマダユウス型, Instafly

ソーシャルフォトに独自の美学あり。

今や猫も杓子もインスタ映え、何がとは言いませんがインスタ映え。SNS写真の世界はどんどん独自の黄金比を追求し続けていますが、果たして我々が「インスタ映え」と呼んでいるナニガシはどういう要素なんでしょうか。彩度? 構図? それともコントラスト?

ネットに数多あふれるインスタ映えと呼ばれる写真を解析すれば、その仕組みがわかるかもしれません。エンジニアのAkihiro Inuiさんは、AIに1万5000枚の写真を学習させて、AIによるインスタ映え判定アプリ「Instafly」を開発しました。早速試してみるとしましょう。


180302_instagram_Instafly-2


180302_instagram_Instafly-1
Photo: ヤマダユウス型, Instafly

カメラロールから写真を選択してスタートをタップ。

180302instafly_03
Photo: ヤマダユウス型, Instafly

数秒で診断結果がドンと表示されます。66%、中の上くらいでしょうか。猫なら間違いないだろうという安易な下心もありましたが、スナップ的だけとインスタっぽくはないよね。

180302instafly_04
Photo: ヤマダユウス型, Instafly

ほかにもいくつか試してみました。こうして自分のカメラロールをひっくり返してみると、いかにインスタ映え写真が少ないのかがわかる……。Akihiro Inuiさんのブログによると、どうやら食べ物の点数の低さは、自分が作った料理に対してインスタ映えしないとタグ付けして投稿している人たちが多い事と関係しているかもしれない、とのこと。

180302instafly_05
Photo: ヤマダユウス型, Instafly

明るめ暗めも試してみましたが、大洗磯前神社で撮った写真がまさかの100%に! 霊験あらたかな大洗の恩恵に加え、シンメトリーであることや明るい部分と暗い部分のバランスなんかが良い感じだったのかもしれません。感覚ではわかっててもパラメーターとして意識するのは難しそう。

インスタ映え写真をポンポン生み出せる人は、そうした要素を直感で理解しているのかもしれませんね。自分のカメラロールがどれくらいインスタ映えしているのか、ぜひ皆さんもAIにチェックしてもらってみて下さい。「SNSへ投稿する前にインスタ映えてるかAIにチェックしてもらう」なんていう未来も、もしかしたらあり得る?


Photo: ヤマダユウス型, Instafly
Source: iTunes, Aki's Blog
ヤマダユウス型

いつかの未来じゃなく2018年のいま、AIが私たちに何をしてくれているのか、いまのAIを見てみましょう。

    あわせて読みたい

    powered by