今年も赤いiPhoneが投入される…かも?

  • 23,840

  • author 塚本直樹
今年も赤いiPhoneが投入される…かも?
Image: thanmano / Shutterstock.com

恒例のアレでしょうか?

Apple(アップル)が定期的に投入する、真っ赤なiPhone。それに関連しているのでしょうか、海外の有名リークアカウントが「レッドバージョンのiPhoneの開発が進んでいるかも」との情報を伝えているのです。

今回の情報を伝えているのは、iOSや「iPhone X」関連のリークを多数投稿した実績のあるSteve H.(Twitter)。彼は「まだ信憑性が確認できない情報筋からだ」と前置きしながらも、1モデル、あるいは複数モデルのレッドバージョンのiPhoneの投入の可能性を指摘しています。

iPhoneのレッドバージョンといえば、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」の支援プログラムとなる「 (PRODUCT)RED」モデルのiPhoneがこれまでも登場してきました。2017年3月にも、「iPhone 7/7 Plus」の(PRODUCT)REDモデルが登場しましたね。時期的にも、「iPhone 8/8 Plus」のレッドバージョンが登場してもおかしくはありません。

一方、Macお宝鑑定団[Blog]がiPhone Xの新色登場の可能性を伝えています。またそれ以外にも、TwitterアカウントのBen Gesskinはゴールドモデルの生産開始を指摘。はたしてレッドとゴールドの両方が登場するのか、それともゴールドのみが登場するのか…。現時点では決め手になる情報はありません。

3月28日0時(日本時間)から開催される教育者向けのイベントでは「廉価版iPad」の発表が予測されており、レッドバージョンのiPhoneが投入されるかどうかは未知数。でも、すこ〜しだけ期待してもいいかもしれませんよ? すこ〜しだけ。


Image: thanmano / Shutterstock.com
Source: Steve H.(Twitter)

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by