予算がエグい。MITとIBMがAI研究所を設立

  • 15,652

  • Mugendai
  • author 渡邊徹則
予算がエグい。MITとIBMがAI研究所を設立

名前が秘密結社っぽい。

AIという言葉が世間を賑わす昨今。中には、それAI関係ないんじゃない…? という便乗商法も見かけますが、こちらは正真正銘のホンモノです。

この度、世界最高峰の大学の一つであるMITと、同じくテクノロジー界の雄IBMが、本気でAIを研究する施設を立ち上げたそうです。その名も、MIT-IBM Watson AIラボ

IBMのWebメディアMugendai(無限大)によると、こちらのラボではAIの研究に対し、今後10年間でおよそ2億4000万ドル(約254億円)を投資するとのこと。

プロジェクトには100人ものAI専門家の参加が決定しており、社会的に有益な研究を推し進めていくのはもちろん、経済の分野にも積極的に関与し、ベンチャー企業などを立ち上げていくことも目標としているそうです。

10年後の世界はAIが当たり前になっていそうですが、まさにそんな未来を創り上げていく人たちなんでしょうね。

その他にも、ヘルスケアサイバーセキュリティといった分野に進出する予定という、MIT-IBM Watson AIラボの詳細は、Mugendai(無限大)にて続きをご覧ください。



Image: Mugendai(無限大)
Source: Mugendai(無限大)

(渡邊徹則)

    あわせて読みたい

    powered by