Xboxのコントローラーで(一部)操作する米海軍の潜水艦が就役

  • 6,601

  • author たもり
Xboxのコントローラーで(一部)操作する米海軍の潜水艦が就役
Image: Stefano Garau/Shutterstock.com

グッドハック。

アメリカ海軍の攻撃型原子力潜水艦「コロラド」は、先週末に就役した最新鋭の潜水艦。海軍のリリースでRichard V. Spencer海軍長官が「驚異的なテクノロジーと革新の成果」と呼んだほどの代物です。このバージニア級原子力潜水艦は全長が377フィート(約115メートル)に及ぶほどの巨艦ですが、USA TODAYによると、なんとその一部がXboxのコントローラーで操縦されているそうです。

Xboxのコントローラーは、現代の潜水艦において潜望鏡の後を継いだセンサー類であるフォトニクスマストの操縦に使われています。USA TODAYによれば、これがゲーミングコントローラーを使う初の攻撃型原子力潜水艦であるとのこと。ちなみにコロラドは、潜水艦や船舶に向けてトマホークミサイルを発射できますし、特殊任務班の輸送や偵察活動にも使われます。

では、なぜXboxのコントローラーなのか? 昨年9月、バージニア州の地元紙The Virginian-Pilotは、米海軍が3万8000ドルもするジョイスティックから39.95ドルのXbox 360のコントローラーへと取り換えはじめていると報じました。実際に導入されたのが、12年前のXbox 360のものなのかXbox Oneのものなのかわかりませんが、Xboxのコントローラーは非常に安価で、多くの軍人が既に使い方をわかっているため、訓練時間も短くて済むのです。

今回のバージニア級原子力潜水艦にXboxのコントローラーを使うという案は、バージニア州マナサスにある、海軍の「エリア51」として知られる軍需企業Lockheed Martin(ロッキード・マーティン)の機密扱いの研究施設で生まれました。


Image: Stefano Garau/Shutterstock.com
Source: United States Navy, USA TODAY, The Virginian-Pilot, Lockheed Martin

Jennings Brown - Gizmodo US[原文
(たもり)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ