BGM用途に適した良音スマートスピーカー。オンキョー「VC-GX30」レビュー

  • 12,123

  • author 武者良太
BGM用途に適した良音スマートスピーカー。オンキョー「VC-GX30」レビュー
Photo: 武者良太

スピーカーとしての素性はGOOD。Google Homeのほうが勝っている部分もありますが。

Google HomeとAmazon Echo、 LINE Clovaが繰り広げているスマートスピーカーシェア争いに、HomePodもジョイン。四つ巴な様相となってきましたが、ほかにも注目すべき選手はいます。その1つがこのSMART SPEAKER G3ことオンキヨーの「VC-GX30」です。

ベースとなる AIアシスタント は「OK Google」に反応するGoogle Assistant。Google Homeの異母兄弟的な存在といえましょうか。


エクステリアは普遍的なスピーカーそのもの

DSC_0838_R
Photo: 武者良太

MDF材を用いたスクエアなキャビネットに、小さい穴が穿たれたグリル。エクステリアはどこからどうみても、トラディショナルなスピーカーです。

DSC_0844_R
Photo: 武者良太

天板部にはボリューム、マイク(音声コントロール)のON/OFF、Bluetooth、再生/停止のコントローラが備わります。音声コントロールに慣れるとフィジカルなコントローラはあまり使わなくなりますが、見やすく、押しやすい位置にあるのは好感度UP。

DSC_0858_R
Photo: 武者良太

側面にはなにもナシ。Google Homeのように、全方位的に音を拡散する仕掛けはありません。このあたりもスタンダードなスピーカーとしての作りとなっていることがわかりますね。

DSC_0845_R
Photo: 武者良太

背面を見るとメガネ型の2P電源ケーブルコネクタと、microUSBコネクタがあります。もしかしてUSB DACとしても使える?と思いきや、これは修理時に用いるデバッグ/プログラム用のポートみたい。現状、ユーザーサイドで使うことはできません。

わずかではありますが残念なポイントがありました。VC-GX30をトラディショナルなスピーカーの形状をしていると紹介しましたが、それもブックシェルフ(本棚)スピーカーと呼ばれるタイプの形状となっています。人によっては本当に、本棚のなかに入れて使いたくなるかも。音質に影響があるのは知っていても。

そのとき、電源ケーブルが邪魔をして本棚の奥まで押し込むことができないんですよね。強引に押し込んで、ケーブルの根本が壁に接触して曲がったままになるのは精神衛生上良くありません。もしウチで運用するとなると、L型プラグを用いた2P電源ケーブルに交換したいかも。


優しげのあるラウンジトーン

DSC_0846_R
Photo: 武者良太

設定終了後「OK Google、ジャズをかけて」と語りかけると、Spotifyのプレイリストを再生開始。ボリュームを上げていくとふっくらとした低音に部屋が包まれていきます。リバーブを活かした音で、コンサートホールで生録したトラックとの相性、抜群です。響きの良さを作り出すためのMDFキャビネットでもあるのでしょう。

メロディラインの浸透力もありますね。BABYMETALをリクエストすると、音圧が高いのに透明感もあるSU-METALの声が、低音域に負けじと前にでてきます。

高域はやや控えめ。ハイハットが後ろに下がっているよう。曲によっては眠いという印象をうけるかもしれませんが、BGM用途として考えるとオッケー。Hi-Fiすぎる音って情報量が多いから、ときに疲れてしまうこともあるんですよね。VC-GX30の音は朝の目覚めのもやっとした時間帯によし、昼の仕事中のラジオ代わりによし、夜の晩酌時のまったりタイムによし、です。


張りのある音が楽しめるエリアは狭い

DSC_0878-2_R
Photo: 武者良太

音楽好きにとってVC-GX30はメリットあるスマートスピーカーです。しかし、旧態然としたスピーカーのスタイルゆえに、リスナーとしても昔ながらの聴き方に合わせる必要があります。スピーカーの前にいる、というリスニングスタイルですね。

横や後ろから聴くと、音質は明らかに下がります。部屋のどこにいてもある程度の音質で楽しめるGoogle Homeと比較すると、リスニングの自由度は低いといわざるをえません。それだけにGoogle HomeとVC-GX30のどっちを購入するかは、どうやって聴きたいかを重視して選ぶべき。

あと、これは贅沢な悩みですが、VC-GX30の音が納得のいくものだからこそステレオで聴きたいという気持ちが起き上がってきちゃう。明瞭なステレオイメージがある曲を聴くと、モノラルでもいい音じゃないか、で留まれないんですよ...。オプションで、ワイヤレスで連携するサブスピーカーの販売をお願いしたい...。

「オンキヨー VC-GX30」を抽選で1名様にプレゼント!

今回レビューしたスマートスピーカー「オンキヨー VC-GX30」を抽選で1名様にプレゼントいたします。以下の応募フォームから、アンケートに答えてご応募ください。

応募期間は2018年4月2日(月)23時59分まで。なお、賞品は記事作成のために編集部が使用したものとなります。新品ではありませんのでご注意ください。

【応募は終了しました】


オンキヨー VC-GX30|プレゼント応募要項

株式会社メディアジーン(以下、「弊社」といいます。)が提供する「オンキヨー VC-GX30|プレゼント応募」(以下、「本応募」といいます。)にお申込みの方(以下、「応募者」といいます。)は、事前に以下をよくお読みいただき、同意いただくこととします。ご応募された場合には、すべてに同意したものとみなします。

【応募対象者】

日本国内にお住いで、有効なメールアドレスをお持ちの方
※インフォバーングループ各社社員、および関係者は応募できません。
※メールアドレスの入力をお間違えになられますと、抽選の資格が失効しますのでご注意ください。

【応募期間】

2018年4月2日(月)23時59分まで
本応募はやむをえない事情により、プレゼントの内容を含め予告なく変更・中断・中止・終了することがありますので、あらかじめご了承ください。この変更・中断・中止・終了により生じた損害等について、弊社は一切責任を負いかねます。

【注意事項】

・賞品は記事作成のために編集部が使用したものとなります。新品ではありませんのでご注意ください。
・当選の発表は当選者の方にのみ、登録いただいたメールアドレスにご案内とさせていただきます。
・当選者の方は、プレゼント発送に必要なお届け先情報(1.お名前 2. ご住所 3.お電話番号)を別途お伺いします。通知メール内に記載される期限までにご回答ください。期限内にご回答がない場合当選は無効となります。
・住所不備などの理由により賞品の配達ができない場合などは、当選が無効になる場合があります。
・ご当選の権利は応募者ご本人様のみ有効となり、譲渡、換金はできません。
・当選のご案内は、2018年4月中旬頃を予定しております。
・賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
・応募に年齢制限はございません(※ 未成年の方は保護者の同意が必要です)。
・抽選の経過や結果などに関するお問い合わせには一切お応えできません。
・本応募で入力いただいた個人情報は、弊社運営メディアの無料仮会員への登録をさせていただく場合がございます。
・インターネット通信料・接続料及び応募に際して必要となる全ての費用は応募者の負担となります。
・ネットワークの混雑や障害などにより応募ページに接続しにくい場合がありますので、安定した通信環境でのご参加をお勧めいたします。参加プロセス途中での通信不具合/セッション切れ、情報漏えいなどについては、弊社は一切責任を負いかねます。
・応募者は、暴力団員等の反社会的勢力に該当しないことを確約するものとします。

【個人情報の取り扱いについて】

本応募でお預かりした個人情報は、弊社「プライバシーポリシー」( https://www.mediagene.co.jp/info/privacy)に則り取扱いいたします。抽選以外に、以下の目的に利用させていただきます。法令により認められた場合を除き、あらかじめお客様本人のご同意をいただくことなく、本応募において以下目的以外で利用することはありません。
(1)当選された方への賞品発送
(2)本応募に関する対応
(3)弊社および弊社運営メディアに関するメールによるご案内


Photo: 武者良太
Source: オンキヨー

(武者良太)

こちらもおすすめ