もしも映画『パシフィック・リム:アップライジング』が1975年の特撮予告編になったら?

  • 16,687

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
もしも映画『パシフィック・リム:アップライジング』が1975年の特撮予告編になったら?
Image: Nerdist/YouTube

イェーガー戦闘軍団、行けッ!

映画『パシフィック・リム』および続編のパシフィック・リム:アップライジング』は、巨大怪獣を相手に死闘を繰り広げるロボットのイェーガー、そして操縦するパイロットたちの物語が描かれています。

一作目から怪獣たちは日本語のまま“KAIJU”と呼ばれ、芦田愛菜さんも出演し、続編では東京らしき場所が戦場となっていることなどからも、超絶オタク・コレクターとして知られるギレルモ・デル・トロ監督の日本びいきな趣味が伝わってきますよね(今回はプロデューサーとして参加)。

そんな『パシフィック・リム:アップライジング』ですが、ある意味「原点回帰」のような1975年の特撮予告編にしたパロディー映像が作られました。

Video: Nerdist/YouTube

『ウルトラセブン』風に始まるロゴからしてニヤリ。

字幕だらけなのもウケますが、説明的で妙に直訳的な日本語のナレーションがグー。それにちょっとノスタルジックな画質やチープな合成具合、さらにソレっぽいBGMと効果音など、70年代に特撮を見てきた世代には爆笑モノですね。

映像作りには、ほかにも『ウルトラマン』や『ゴジラ』、それに『パワーレンジャー』のテイストも採り入れたそうです。あるあるっぽい要素が随所に見らるので、よく研究しているなぁなと感心させられます。

こうなっちゃうともう、全体的にこのテイストの映画が見たいところですが……劇場で最新のVFXによるスマートな映像美を楽しむとしましょう。『パシフィック・リム:アップライジング』は4月13日(金)に公開! あと少しですよ!


Image: YouTube
Source: YouTube

岡本玄介