SONY α7 III アンボックスの巻。α7Sと比べながら見ていきましょー
外箱 Photo: かみやまたくみ

SONY α7 III アンボックスの巻。α7Sと比べながら見ていきましょー

  • 12,885

ゴゴゴゴゴゴ

本日2018年3月23日に発売された、ソニーのミラーレス一眼「α7 III」。さくっとアンボックスしちゃいますね。

IMG_2367
Photo: かみやまたくみ

内容物は、本体、ストラップ、バッテリー、充電用のマイクロUSBケーブル、ACアダプター。そして説明書等。

IMG_2383
左がα7S、右がα7 III Photo: かみやまたくみ

せっかくなので、手近にあった編集部のα7Sと並べてみます。正面からだとあまり差を感じませんな。

IMG_2368
上がα7 III、下がα7 s Photo: かみやまたくみ

上から見ると、ボタン配置が全然ちがうことがわかります。グリップもα7 IIIのほうが突き出ています。個人的には、α7 IIIのほうが持ちやすかった。

IMG_2369
左がα7 III、右がα7S Photo: かみやまたくみ

α7 IIIのメモリーカードスロットは2つ。α7Sでメモリーカードスロットの上に配置されていた録画ボタンは次の写真にあるように、ファインダーの右へ移動。

IMG_2385
左がα7S、右がα7 III Photo: かみやまたくみ

液晶サイズは同じ。ぱっと触った感じ、ボタンの配置はα7 IIIのほうが直感的に使いやすい印象です。

IMG_2386
Photo: かみやまたくみ

少しアップで。

IMG_2378
左がα7S、右がα7 III Photo: かみやまたくみ

マイク端子、ヘッドフォン端子、HDMI端子、マルチ端子は共通。α7 IIIのほうが端子が1個多いですが、USB Type-C端子があります。

IMG_2380
右がα7 III Photo: かみやまたくみ

底部を見比べると、厚みのちがいが目立ちます。本体重量は、α7Sが約446g、α7 IIIが約565g。α7 IIIは120gほど重いのですが、グリップで持つとあまり気にならない印象。

ボタン配置がかなり直感的になった感じなのと、USB Type-C端子があるのが地味によかったです。性能については、後日レビューしますよー。

(かみやまたくみ)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ