レンズ沼を終わらせる一台? ソニー「RX10M4」が全方位にすごい #CPplus

  • 20,695

  • author 編集部
レンズ沼を終わらせる一台? ソニー「RX10M4」が全方位にすごい #CPplus
Photo: 照沼健太

どんなシーンでも、レンズ交換必要なし。

ソニーの「RX10M4」、24-600mmという高倍率ズーム高速連写がすごいことになってました。

_DSC9795
Photo: 照沼健太

正直なところ「コンデジではないレンズ一体型カメラってどうなの?」と思っていましたが、触ってみて納得。これ一台あれば、なんでも撮れるんです。

24mm~600mmなんて、レンズ交換式だったら一体何本レンズが必要なのか。そして何十万、何百万円とかかることか。

_DSC9766
Photo: 照沼健太

24mmの広角から…。

_DSC9743
Photo: 照沼健太

600mm。

_DSC9798
Photo: 照沼健太

レンズ自体もめちゃくちゃ伸びます。

_DSC9781
Photo: 照沼健太

ちなみに電源を入れると自動的にレンズがせり出します。この状態で24mm。

ちょっと不恰好なのが気になりますが、ルックスを気にして使うカメラではないと思います。

_DSC9782
Photo: 照沼健太

絞りはレンズ部で調節可能。

そしてこのRX10M4を「なんでも撮れるカメラ」にしているのが、高速AFと連写性能の組み合わせ。なんと、最高約24コマ/秒。映画が24コマ/秒で作られていることを思えば、もはや動画です。

180301_sony_dance_shot
Photo: 照沼健太

というわけで、連写した写真を並べて動画にしてみました。

DSC00288
Photo: 照沼健太

元の写真はこちら。

iPhoneのバースト感覚でこのクオリティーの写真を連写できてしまいます。

180301_sony_preview
Photo: 照沼健太

連写していると枚数がハンパじゃないことになるので、再生画面でもフォルダ分けのような工夫がなされています。

うん、バーストですね。

_DSC9771
Photo: 照沼健太

高倍率ズームとAF/連写性能により「もうこれ一台で良くない?」という感じのRX10M4。

思わず手に取りたくなるカメラかと言われたらいまいちですが、撮ることを最優先に作られたような潔さも感じます。

「プロがサブ機としてカメラバッグに入れておけば安心間違いなし」そんな一台ではないでしょうか。


Photo: 照沼健太
Source: SONY

(照沼健太)

こちらもおすすめ