まさかの人力でした。スパイク・ジョーンズ監督の「HomePod」CM、舞台裏映像が公開

  • 19,117

  • author そうこ
まさかの人力でした。スパイク・ジョーンズ監督の「HomePod」CM、舞台裏映像が公開
Image: Apple/YouTube

人工知能と恋を描いた映画『her』のスパイク・ジョーンズ監督が制作し、話題となったAppleのHomePod広告。その制作舞台裏が、AdWeekより動画で公開されています。

Video: CollideTV/YouTube

さすがミュージックビデオを多く手がけてきただけあり、ジョーンズ監督の指示はとてもリズミカル。振り付けを担当したRyan Heffington氏と一緒に、動きを確認するジョーンズ監督、ダンスも上手!

CMの主役となる踊る女性については、女優、ダンサー、ミュージシャンなど多数をオーディション。結果、主役を射止めたFKAツイッグスのオーディションは、FaceTimeで行なわれていました。

CMを見て、拡張していく部屋はコンピューター編集だろうと思っていましたが、違いました。本当にテーブルや壁がぐいーんと伸びているのです。大道具さんの技ですね。壁を、物理的に後ろから引いたり押したりする壁担当の人は、タイミングとどれくらい押すかのさじ加減が命! 演者、大道具、照明デザイナーなど、みんなの息が音楽に合わせてピッタリあっていないと実現しない、とても難しいCMです。

昨今、なんでもCGでしょって思って見てますけど、逆にリアル映像で驚きます。さすがに、「もう1人の自分」は合成ですけれど。

Video: Apple/YouTube


Image: YouTube
Source: Adweek, YouTube

(そうこ)

こちらもおすすめ