『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』NGシーン集や、スノークのモーションキャプチャー映像が蔵出し

  • 13,550

  • author 岡本玄介
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』NGシーン集や、スノークのモーションキャプチャー映像が蔵出し
Image: © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved via Star Wars/YouTube

どれも短い映像ですが、中身はとっても濃厚です。

キャプテン・ファズマの削除シーンなど、4K Ultra HD Blu-ray発売に伴って続々と公開されだした『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』蔵出し映像シリーズ。

今度はルーク・スカイウォーカーを演じるマーク・ハミルが、久々にヨーダのパペット操作と声担当のフランク・オズに再会した感動のシーン、そのほかスノークを演じたアンディ・サーキスのモーション・キャプチャーの様子、各俳優陣によるNGシーン集も公開されました。

Video: Star Wars/YouTube

見ているこっちが泣きそうになってしまいます。

ハミルはオズが歳をとっていない(ように見える)ことに「動揺しているよ」と言って軽くハグを交わしました。「俺はヒドく年老いたけどね」と言うと、オズから「キミはゴージャスじゃないか」と返されます。そしてハミルは「ずっとこれをやりたかったんだよ」と言って後ろ髪をファサーっと手でかき上げ、おチャメな一面を見せました。

Video: Star Wars/YouTube

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでゴラムを、『猿の惑星』シリーズでは主人公の猿シーザーのモーションキャプチャーを担当し、そして最近では『ブラックパンサー』にてご本人がユリシーズ・クロウとして顔を出しているアンディ・サーキス。本作ではカイロ・レンを従え、レイを暗黒面に取り込もうとする最高指導者スノークを演じました。撮影中の見た目はスノークではありませんが、姿勢や喋り方はそのものですね。

最後は、レイア姫にビンタされまくるポーなど。笑えるNG集です。

Video: Star Wars/YouTube

BB-8にはベイビーBB-8がおり、ジョン・ボイエガはお尻に何かが引っ掛かっていました。NGテイクで「やっちまった!」という顔する人々もいれば、ふざけてNGを出す人も。そして最後はハミルが「想い出をありがとう」と言っておしまい。

殺陣などのトレーニングは厳しかったことと思いますが、現場はさぞ楽しかったのでしょうね。それがよく伝わってくる映像でした。


Image: © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved via YouTube
Source: YouTube(1, 2, 3

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by