大玉トラックボールとフルメカニカルキーボードが合体するとインパクト大
Image: TESORO

大玉トラックボールとフルメカニカルキーボードが合体するとインパクト大

ああん、これギュンギュンきちゃう。

TESOROが発売しているメカニカルキーボード「Harpe TL」。フルサイズのメカニカルキーボードに大玉のトラックボールが搭載された、なんとも魅力的なキーボードです。

キースイッチは、Cherry MX互換Kailh青軸を採用。青色のバックライトも搭載されています。青軸は軽めのフィーリングなので、ゲーミングキーボード向きですね。

180226Harpe-TL-02_1024
Image: TESORO

ご立派なトラックボール。頼もしいですね。僕、昔はKensingtonのトラックボールを壊すまで使い倒していました(しかも2台)。トラックボールって慣れると快適なんですよ。昔のLet's Noteにもトラックボールありましたね。あ、PowerBookもそうでした。

日本ではオウルテックが代理店となっているよう。日本で販売しているモデルは日本語のキー配列になっているようです。うーん、英語配列のも欲しいなー。

日本でのお値段は約1万5000円ほど。キーボードとトラックボールを買ったと思えば、妥当なお値段かも。



Image: TESORO
Source: TESORO

(三浦一紀)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ