映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』でムジョルニアが砕けるシーンのVFX

  • 5,937

  • author 岡本玄介
映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』でムジョルニアが砕けるシーンのVFX
Image: ImageEngineVFX/YouTube

まさかオーディンの眼帯もCGだったとは。

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』にて、登場するなりソーのトレードマークでもあるハンマー「ムジョルニア」を片手で粉砕した、ソーの姉ヘラ

握り潰すシーンはホンの一瞬ですが、激しく放電しながら破壊されるその瞬間には、たくさんのVFXが使われているのです。

他にもアチコチでアレコレが合成されている事がわかる、メイキング映像をご覧ください。

Video: ImageEngineVFX/YouTube

ヘラを演じたケイト・ブランシェットは、一応右手でムジョルニアを持って撮影されていたものの……肩からゴッソリ消されてCGになっていたんですね。そしてムジョルニア粉砕シーンは、もう背景からしてCG。ヒビ割れていくムジョルニアにさまざまなエフェクトが重ねられ、粉砕直後に飛び散る雷から目を背けるソーとロキもまたCGだったのです。

以前の記事では、役者本人の動きに合わせてCGモデルが演技をしたり、ヴァルキリーの回想シーンが斬新な手法で撮影されていたりと、とにかくVFXネタの宝庫とも言える『マイティ・ソー バトルロイヤル』。

VFXを手掛けたのは、『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』や『LOGAN/ローガン』のクローン「X-24」を細かく作り込んだスタジオImage Engineによるものでした。次はどんなVFXの裏側が飛び出すでしょうか?


Image: YouTube
Source: YouTube

Beth Elderkin - Gizmodo io9[原文
岡本玄介

あわせて読みたい

powered by