地球脱出のため「強制的な進化」をした軍人が主人公のNetflix映画『タイタン』トレーラー

  • 9,311

  • author 岡本玄介
地球脱出のため「強制的な進化」をした軍人が主人公のNetflix映画『タイタン』トレーラー
Image: Netflix/YouTube

進化の最終形態が気になります。

映画『アバター』で地球外生命体の先住民族となった、元海兵隊員ジェイク・サリー。これを演じたのはサム・ワーシントンでした。今度はNetflix映画『タイタン』で、またエイリアン的な生物へと「進化」する物語のようです。

本作は核戦争で地上がメチャクチャに荒らされてしまった地球から、人類を絶滅させないよう軍人たちが土星の衛星タイタンに行くという近未来のお話。資源の減少によって、このままでは人間がこの先十数年で人口が半減してしまうため、新たな移住先を求めるのですが……種の生存のためには、強制的な進化が必要なのです。

Video: Netflix/YouTube

猿からヒトへ、そのさらなる進化はホモ・タイタニアンなのだそう。全体像が映っていませんが、なんとなく映画『エイリアン』前日譚シリーズのエンジニアっぽいタイタニアンに進化するのでしょうか?

トレーラーでは、男女かかわらず何人もの軍人がプログラムに参加しています。ですが今のところ、急激な身体の変化によって進化しているのはサムだけ。彼は映画『インビジブル』のように反乱を起こすのか? それとも、ちゃんとタイタンへ辿り着くのか? 3月30日(金)の配信で答えをたしかめてみましょう。

蛇足ですが、サム・ワーシントンはかつて『タイタンの戦い』や『タイタンの逆襲』にも出演していました。何かと変身×タイタンってのに縁がある俳優さんのようですね。

その他の出演者は、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のテイラー・シリング、『キングコング:髑髏島の巨神』や『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のトム・ウィルキンソン、『ワイルド・スピード ICE BREAK』や『ゲーム・オブ・スローンズ』のナタリー・エマニュエルが共演しています。

Netflixの映画『タイタン』は3月30日(金)の配信です。お楽しみに。


Image: YouTube
Source: YouTube, Netflix

James Whitbrook - Gizmodo io9[原文
岡本玄介

あわせて読みたい

powered by