Uber、自動運転でWaymoとの連携を熱望との噂
Image: Sundry Photography/Shutterstock

Uber、自動運転でWaymoとの連携を熱望との噂

常に話題に事欠かないUber(ウーバー)に、こんな噂がでています。自動運転車開発のWaymo(ウェイモ)との提携を視野にいれている、と。Waymoとなにを話しているのか、どういう状態にあるのか、詳しいところはわかりませんが、Uber側が提携を希望しているらしいという噂です。

あれ? UberとWaymoといえば、先月、特許侵害提訴で和解が成立したばかり。UberがWaymoに約2億4500万ドル(約260億円)支払う&Waymoの企業秘密にあたる技術は使わないという和解内容が発表されていましたが、今回の提携の噂はこの結果をうけて浮上してきたのかもしれません。

しかしながら、WaymoはGoogle(グーグル)の親会社であるAlphabet(アルファベット)傘下です。しかもAlphabetは、UberのライバルであるLyft(リフト)との関係が深いことで知られています。昨年秋にも、10億ドルの巨額投資をしたばかり。

もちろん、ライドシェア市場最大シェアを持つUberですから、提携したら提携したでWaymoにも旨味もあるんでしょうけれど…部外者が単純に考えただけでは、「Uberがアピールしても、Waymoは大きな興味もなく冷静に判断しそう」って思ってしまいますけどね、さて。

何にせよ、Uberは昨年夏に新CEOダラ・コスロシャヒ氏を迎えたばかり。今年は彼の動きに注目です。


Image: Shutterstock
Source: Ubergizmo

(そうこ)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ