「Pages」アプリがアップデート。単体で手軽にデジタルブックが作れるように
Image: ギズモード・ジャパン

「Pages」アプリがアップデート。単体で手軽にデジタルブックが作れるように

  • 5,664

ページモノが作りやすくなったね。

3万7800円というお手ごろ価格なiPadが発表されたAppleの発表会では、「Pages」アプリのアップデートについてもアナウンスされました。アプリだけでデジタルブックが簡単に作れるようになったのと、Apple Pencilで直接書き込めるようになったみたいですよー。

今回の発表会のテーマは「教育」ということですから、たとえば「Pages」を使って先生がグラフや動画、手書きイラスト付きの課題デジタルブックを作って配布するとか、そういうアプローチでしょうか。Appleの電子書籍アプリ「iBooks Author」も教育者や小規模な出版社を意識しているようですから、フィロソフィーも通ずるかなと。

仕事の資料やグループ課題なんかも一元管理しやすくなると思いますが、Apple Pencilが使えるコトを考えると「Pages」でイラスト本の制作も可能なのか、気になります。サラっと書いたネームや別アプリで描いた画像を台割感覚で一覧できるとか、便利の極みじゃないですか。あとは製本を前提にした印刷設定ができれば、iPadだけででZINEを作るのも夢ではない?

この仕組みを使ってペーパーレス環境へチャレンジする教育現場も、年内には出てくる気がします。数年後には「計算ドリル」が遺物&死語になってるかもしれませんねぇ。



Image: Twitter
Source: The Verge

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ