YouTuber、動物園から毒ヘビを盗んで撮影して逮捕される

  • 9,054

  • author 岩田リョウコ
YouTuber、動物園から毒ヘビを盗んで撮影して逮捕される
Image: VenomMan20/YouTube

また登場。許せないYouTuber。

VenomMan20という名前でYouTubeで動画をアップしていたBrandon Joseph Boylesというこの男。毒ヘビなどを不法に飼い、虐待をおこなっていたということで逮捕されています。去年の9月まで働いていたメリーランド州にある動物園を辞める際、クロコダイル1匹、アリゲーター3匹、毒ヘビ5匹を盗み持ち帰ったとのこと。家宅捜索では飼育を放棄された動物と体長2メートルにもおよぶフードコブラ、ブームスラング2匹、ダイヤガラガラヘビ6匹を含む10匹以上の猛毒ヘビが発見されました。いずれの蛇も噛まれたら死に至る可能性のある種だったそうです。

UPIが伝えるところによるとBoyles容疑者が「VenomMan20」(毒男20って訳ですね)というアカウントでYouTubeにアップしていた猛毒の蛇や爬虫類などの動画を捜査当局が発見。動画は12月以降はアップされていませんが、2万1000人ものチャンネル登録者がいます。

現在は見られなくなってしまっていますが、Boyles容疑者がアップしていた動画では「今日の動画では一発噛まれただけで人を殺してしまう蛇を紹介します。目にこの蛇のツバが入るだけで失明してしまうほどです」と言いながら紹介していたとのこと。これらの蛇を飼育・保持するには飼育許可を得なければなりません

捜査当局によると、Boyles容疑者は動物をしっかり閉められないプラスティック容器に入れていて、猛毒を持つ蛇が逃げられた可能性も。プラスティック容器には、蛇たちのための飲み水も入っておらず、死んだコブラが2匹発見されました

Boyles容疑者には、13件の不法毒ヘビ保持、9件の動物虐待、1件の無謀危険行為の罪状が言い渡されています。出廷は5月8日とのことです。動物をぞんざいに扱う奴は許せませんが、それもYouTubeで動画をアップするためになんて。家に持ち帰られた動物たちが、ちゃんと元の場所に戻って生活ができていることを望みますね。



Image: YouTube
Source: UPI

Sidney Fussell - Gizmodo US[原文
(岩田リョウコ)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ