FacebookのCA問題、オーストラリアではたった53人のユーザーから31万人分のデータが流出

  • 6,169

  • author そうこ
FacebookのCA問題、オーストラリアではたった53人のユーザーから31万人分のデータが流出
Image: illpos/Shutterstock

友人が多ければ多いほど…

Cambridge AnalyticaがFacebookのユーザーデータを不当に利用していた問題。データが流出したユーザーのほとんどは、アメリカのユーザーです。が、比較的、被害者の数が少ないオーストラリアにて、恐ろしい事実が明らかになりました。地元メディアが報じたところによれば、たった53人のユーザーから、31万人以上のデータが抜かれた可能性があるというのです。

Facebookオーストラリアのコミュニケーション担当、Antonia Sanda氏が、The Guardianの取材に応えました。それによると、本件で問題となっているアプリ「This Is Your Digital Life」をダウンロードして使ったオーストラリアユーザーは、たったの53人だったのです。しかし、この53人を介して、彼らのFB友人たちのデータもCambridge Analyticaは取得。結果、最大で31万1127人のユーザーデータが被害にあった可能性があることがわかりました。

ニュージーランドも、同じ状況にあります。例のアプリをダウンロードしたのは、たったの10人。しかし、彼らを介してCambridge Analyticaがアクセスできたユーザー数は、最大で6万3714人にもなります。

問題のアプリをダウンロードしていなくても、繋がっている友人によってはデータが流失してしまう。「繋がる」ことにサービス最大の意味を持つFacebookだけに、なんとも恐ろしいことです。ちなみに、このデータのアメリカ版はまだ公開されていません。

日本時間で今朝方、Facebookのプライバシー問題について、ザッカーバーグCEOが米議会に出席しています。2日間予定されている公聴会のうち、証言1日目を終えました。約5時間という長い質疑応答でしたが、これから明らかになることはまだまだありそうです。


Image: Shutterstock
Source: The Guardian in Australia and New Zealand

Matt Novak - Gizmodo US[原文
(そうこ)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ