画質は?夜間は? Ankerのドラレコ「Anker Roav DashCam C2」を試してみた

  • 32,737

  • Buy
  • author 小暮ひさのり
画質は?夜間は? Ankerのドラレコ「Anker Roav DashCam C2」を試してみた
Photo: 小暮ひさのり

このジャンルでもAnkerの強みが出せるでしょうか?

スマホ周辺機器メーカーとしてさまざまなアイテムを発売しているAnker(アンカー)。昨年末にはAnker初となるドライブレコーダー「Anker Roav DashCam C2」が発売されました。

本体価格は9,999円と、Ankerのラインナップの中ではなかなか高めな価格ですが、SONY製CMOSセンサーを搭載した広角レンズで夜間にも強い!と性能には自信がありそう。

…とはいえ、Ankerではこれまでになかったジャンルなので、試してみないとなんとも言えませんよね。そこで、使用感や画質をチェックしてみました!

180305ank01
Photo: 小暮ひさのり

パッケージはドラレコ本体に、USBケーブル、吸盤タイプのマウントに、3Mの両面テープマウント、2ポートのUSBカーチャージャー(多分Anker PowerDrive 2)と、プラスチックヘラが同梱されています。USB電源で、USBカーチャージャーが付属しているのはいいですね! シガーソケット分岐を購入しなくても済みます。

180305ank034
Photo: 小暮ひさのり

レンズはかなり出っ張っていて自己主張強め。背面のディスプレイも大きめですし、見た目はちょっとしたコンデジみたい

180305ank02
Photo: 小暮ひさのり

記録媒体であるmicroSDカードは同梱されていません

32GB class 10のカードを推奨しているので、そちらも合わせてAmazonでポチっておくといいでしょう。僕はすっかり同梱されているものだと思っていたので、ニンテンドースイッチのmicroSDカードを涙の移植。

180305ank03
Photo: 小暮ひさのり

インターフェースは日本語が用意されています。夜間に強い!とされるナイトビジョン機能は「ナンバープレートモード」「パノラマモード」「バランスモード」の3つが用意。初期設定ではバランスモードになっています。

また、フリッカー防止のための周波数設定や、パーキング衝突検出機能などもあって、同価格帯のドラレコの基本的な機能はひととおり備えている感じ。

180305ank04
Photo: 小暮ひさのり

フロントガラスが汚くて本当に申し訳ない。

ディスプレイの視認性はかなり良好ですよ。この日はかなり日差しの強い日でしたけど、運転席からも十分にディスプレイの様子を視認できました。操作や設定も簡単ですし操作系・表示系はかなり好印象。さて、では問題となる画質は…というと。

Video: GENE TV / YouTube

*上記動画では、プライバシー保護のため、ナンバープレートが確認できる画面真ん中から下方にかけてぼかしを入れております。

こんな感じ。スペックどおりかなりの広角! 対向車線はもちろん、その脇から出てくる車などもしっかりと収められています。

すれ違う車のナンバープレートは読み取れないものの、対向車線で信号待ちで止まっている車、信号待ち中の前のリアナンバーはもちろん視認可能です(プライバシー保護のためボカしちゃってます…申し訳ない!)。

後半は夜間の交差点を「ナンバープレートモード」で撮影。対向車のナンバープレートは、心の目で見るスキルが問われますね…。

180305ank05
Photo: 小暮ひさのり

こちらは夜間走行時の動画を切り出してみました(クリックで拡大)。

前に止まっている車のナンバーはしっかりと見えていますね。ナンバープレートを隠しちゃっているのでどこまで参考になるかわかりませんけど、ホンダエンブレムがちゃんと確認できていて、左前方の工事中の看板が読み取れるあたりで察してください。

急にバックされてきてドーン!っていう時がどれだけあるのかわかんないけど、それに関しては証拠となるでしょう。

180305ank06
Photo: 小暮ひさのり

さて、時間を巻き戻して夕暮れ時。ソニー製というCMOSセンサーはかなりの高感度。高感度ゆえのざらつきもあるものの、周囲が薄暗くなってきた時はその強みが活かされます。この辺りは激安ドラレコと比べると差がハッキリとわかるポイントですね。

総評としては、ドラレコでもAnkerはAnkerだった!

という感じ。画面は大きくて使いやすく、画質・感度は最高というわけじゃありませんけど、なかなかに優秀。もちろん、パーキング時の衝突検出もちゃんと機能しましたよ。この上の価格帯の機種になると、GPS連動やアプリ連動の機種もあるけど、必ず無きゃだめ!ってわけじゃないですし、大事な機能だけ載せているバランス感覚はさすがですね。

暖かくなってドライブしたくなるこの季節、転ばぬ先の杖として選択肢のひとつに加えていいドラレコだと思います。

なお、こちらの「Anker Roav DashCam C2」は、現在以下の記事にてギズモード・ジャパン読者限定セールを開催しています。2018年4月30日まで、2,500円オフの7,499円で購入できるお得なキャンペーンになりますので、気になる方はこの機会をお見逃しなく。

記事は以下のリンクよりご確認ください。

>>CEOが語る、愛されガジェットメーカー「アンカー・ジャパン」のひみつ【設立5周年記念限定セール付き】



Photo: 小暮ひさのり
Source: Amazon.co.jp

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by