ポーランドの世界一高いキリスト像、頭に謎のネットアンテナが設置されていた
Image: Fakt 24

ポーランドの世界一高いキリスト像、頭に謎のネットアンテナが設置されていた

神の声は、これからはネット電波にのせますね。

キリスト像といえばリオが有名ですが、世界一の高さを誇るのはポーランドにあるキリスト像。このポーランドのキリスト像、先日、とっても現代的なアップデートがはいったようで…。頭にね、ネットのアンテナが設置されてしまいました

ポーランドのキリスト像が建設されたのは2010年。地元の元神父がプロジェクトを率いて、寄付金145万ドルを集め実現。それから8年がたち、気がつけば頭にネットアンテナが設置されていたキリスト像。アンテナに気づいたのは、ポーランドの地元メディアFakt 24。ドローン飛ばして確認済みです。

ただ、像を管理するDivine Mercy Parishに、Fakt 24がキリスト像の頭の貸し出しについて問い合わせたところ、担当者は貸し出しはしていないと回答。アンテナについて質問すると、「一切知らない」と答えが返ってきたといいます。謎のアンテナ…。

しかし、話はここで終わりません。Fakt 24の報道後、匿名ソースから情報提供がありました。いわく、アンテナは教区のリクエストで設置されたもので、違法なものではないこと、地元の教会が監視カメラシステムのためのネットワークが必要だったからというもの。この情報が真実かはわかりませんが、キリスト像の頭にアンテナがたっているのは事実です。

…怖い。神の頭上から人を見下ろし監視しようとする人。バベルの塔を彷彿とさせます。神の怒りに触れませぬよう。


Image: Fakt 24
Source: Sputnik, Fakt 24

Rhett Jones - Gizmodo US[原文
(そうこ)

こちらもおすすめ