マーク・ザッカーバーグが、Facebookの有料版サービスについて示唆したこと

  • 5,443

  • author そうこ
マーク・ザッカーバーグが、Facebookの有料版サービスについて示唆したこと
Image: BigTunaOnline/Shutterstock.com

裏を返せば、そういうこと?

ユーザーのプライバシー保護問題について、米議会で証言しているFacebook(フェイスブック)のCEO、マーク・ザッカーバーグ。アメリカ現地時間の4月10日、2日間予定されている公聴会の1日目が終了。そのなかで、Facebook有料版の可能性を示唆するような発言がありました。

CNBCによると、公聴会でザッカーバーグは「Facebookは常に無料サービスでありつづける」という2010年の発言をとりあげられ、その考えは今も変わっていないかを尋ねられました。すると、彼は「もちろんです。Facebookでは、これからもずっと無料バージョンの提供を続けます。世界中の人たちをつなげて、より近づけることが我々のミッションです」と回答。そのために誰でも手が届くサービス=無料の必要があるとも述べています。

この発言、裏を返せば、有料版を導入する可能性があるとも取れますね。「ずっと無料です」ではなくて、「ずっと無料バージョンはあります」ですからね。有料版の可能性を残した、余白をもたせた言い方です。

Facebookというサービスを無料で利用できるのは、広告があるからです。有料版Facebookの可能性が注目されるのは、つい先日のFBのCOOであるシェリル・サンドバーグの発言があるから。Todayのインタビューにて「私のデータを広告に使わないでという設定をつけることは?」と聞かれ、サンドバーグはその設定だと「有料版になってしまう」と回答。この発言があったからこそ、ザッカーバーグの含みのある言い方が、ますます有料版の可能性を強く印象付けるものとなりました。

タダより怖いものはない。


Image: BigTunaOnline/Shutterstock.com
Source: CNBC, The Verge, Today

(そうこ)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ