仮想通貨NEM流出のコインチェック、マネックスグループが買収案を提示

  • 6,109

  • author K.Yoshioka
仮想通貨NEM流出のコインチェック、マネックスグループが買収案を提示
Image: ManaArtista / Shutterstock.com

新たな展開です。

約580億円相当の仮想通貨NEMが流出した仮想通貨取引所コインチェックの買収案をネット証券大手のマネックスグループが提示したと日本経済新聞が報じています。

コインチェックは今年の1月に、ユーザーのNEMが不正アクセスされ外部へ送金される事態に。これにより流出したNEMは合計で5億2300万XEM、日本円にして約580億円相当と、仮想通貨業界に大きな衝撃が走りました。その後、コインチェックの自己資金により流出分のNEMはユーザーに返金されましたが、金融庁は2度に渡って業務改善命令をだしていました。

同紙によれば、マネックスグループは以前より仮想通貨業への参入の方針を示しており、コインチェックの買収によって新規取引所の登録申請やユーザー集め、システム構築にかかる時間を短縮するという狙いがあるようです。

なお、これらの報道をうけ、マネックスグループは「本日報道された会社である仮想通貨交換業者の買収を検討しておりますが、現時点で決定した事実はありません」との声明を発表しています。

ネット証券大手のノウハウで経営を立て直してくれるのなら良しとしたいところですが、ユーザーにどのような影響があるのかも気になります。最近はビットコインもかなり下落していますし、仮想通貨保持者にとってはちょっと暗い話題が多いですが、精一杯ポジティブに考えましょう…。


Image: ManaArtista / Shutterstock.com
Source: 日本経済新聞, MONEX GROUP

(K.Yoshioka)

こちらもおすすめ