コックピットにも乗れちゃう。DIYした走行可能な『スター・ウォーズ』TIEファイター

  • 18,059

  • author 岡本玄介
コックピットにも乗れちゃう。DIYした走行可能な『スター・ウォーズ』TIEファイター
Image: Allan Carver/YouTube

リモコン式で最高時速は約9.6km/h。

電動車椅子のモーターを魔改造し、すっごくリアルな『スター・ウォーズ』の帝国軍戦闘機TIEファイターを作ってしまった人物がいます。彼の名はAllan Carverさん。珍妙なものをDIYするのが趣味なのだそうですが……この完成度は目を見張ります。

しかもコックピットに人が乗られるだなんて……最高すぎて思わずフォースが覚醒しそうになっちゃいますよね。

Video: Allan Carver/YouTube

ただ問題は、あぐらをかいて縮こまらないと収まらないほどちっちゃいこと。ですが、フロントから乗り込んでも狭いと感じたら、上蓋を持ち上げて顔を出せば快適です。

内部にはサウンドボード30wアンプが搭載され、劇中のテーマ曲や効果音などが聞けるのがナイス。ソノ気にさせるギミックですよね。モーターはSabertooth Dualを使い、ボディーとウィングは発泡スチロールで出来ているので軽量。

デザインは70年代に発売されたケナー社のおもちゃを基に巨大化させました。パイロットの身長からザックリ計算すると、劇中のTIEファイターの1/3スケールになるようです。

以前にブッ飛び発明家コリン・ファーズが造ったタイ・サイレンサーの横に並べて、BB-9Eと追いかけっこさせてみたいものですね。


Image: YouTube
Source: YouTube via Laughing Squid

岡本玄介

こちらもおすすめ