ダイソンが新型空気清浄機を発表!「空気の汚れ」を可視化できちゃう
Photo: 小暮ひさのり

ダイソンが新型空気清浄機を発表!「空気の汚れ」を可視化できちゃう

  • 8,011

見えないものだからこそ、安心できるように。

近年、「空気への向き合い方」にも関心が集まっています。空気中にはアレルゲン、花粉、ハウスダスト、PM2.5やPM0.1、二酸化窒素なんかが含まれていることがあって、身体によくないみたいです。でも、そうした身体によくなさそうなものの名前をよく耳にするようになった反面、目に見えないからどれだけ気をつければいいのかがサッパリわかりません。

だったら見えるようにすればいい!

そんなアプローチを発展させたのが、今回ダイソンが発表した「Dyson Pure Cool」です。

180412dyk01
Photo: 小暮ひさのり

前モデル「Dyson Pure Cool Link」ではスマホアプリを使うことで空気環境をチェックすることができました。今モデルではそれを更に発展させ、アプリ機能に加えて本体前面のLCDディスプレイにて、空気中に漂う粒子状物質や有害なガスを自動で検知・分析し、お知らせしてくれるようになりました。

高品質なセンサーによって、空気の品質(AQ)、粒子状物質(PM2.5/PM10)、揮発性有機化合物(VOC)、NO2(二酸化窒素)などの状態、そしてそれがどう減っていくかがわかります。僕らはDyson Pure Coolに目を向けるだけで、周囲には何の有害物質があるのか?だけでなく、どう綺麗になっていくのか?まで可視化できます。空気を清浄化する意味を理解できるようになるんです。

もちろん、本体が収集した情報はログがアプリに残ります。稼働時間中にどれだけの有害物質が取り除かれたか?といった情報もアプリからチェックOK。部屋の空気コンディション、まるわかりです。

180412dyk02
Photo: 小暮ひさのり

肝心の空気清浄機機能自体もパワーアップしていますよ。

フィルター部には新設計された「グラスHEPAフィルター」が用いらます。従来モデルから比べて3メートル延長、9メートルのフィルターがひだ状に織り込まれています。このHEPAフィルターがPM 0.1レベルの微細な粒子を99.95%捕らえ、内部の「活性炭フィルター」は有害なガス、ニオイをキャッチ。

180412dyk03
Photo: 小暮ひさのり

自慢の吸引力も健在です。

本体の周囲360度から空気を吸い込み、パワフルに送り出すAir Multiplierテクノロジーによって、遠くで発生したモヤモヤもぎゅ〜んと吸い込んで、クリーンに排出。風を5m離れたところまで送り出し、効率よく家庭内の空気を循環させることができます。

また、今モデルから送風部は350度回転するので、設置場所の自由度も高くなるんじゃないでしょうか。日本の家庭って空気清浄機の置き場所に悩みがちですけど、これ1台であらゆる角度に、あらゆる向きにクリーンな空気を送り込めます。

180412dyk04
Photo: 小暮ひさのり

そして、送風機能の大きな改良点がもうひとつ!

この送風部の側面に走るスリットには注目ですよ。これ、ただのデザインというわけではなく、送風口になっているんです。内部の調節版を動かすことで、前面だけでなく、後方45度の角度にも空気を送り出せるようになりました。まさかの後方攻撃対応です。

180412dyk05
Photo: 小暮ひさのり

何に使うの?というと、たとえば冬場。

直接風が当たると寒さを感じてしまうようなときは、後方排出を利用することで直接風に当たらずに空気を循環できます。このスリットの存在によって、オールシーズン快適に利用できる機器へとバージョンアップを果たしたわけですね。

夏だって冬だって、室内の空気が汚れるのは変わりませんし、常につけっぱなしにしておいて、室内の空気を常にリフレッシュ!といった使い方がきっとベストなのでしょう。

180412dyk06
Photo: 小暮ひさのり

Dyson Pure Cool」は見えない空気を可視化しつつ、クリーンな環境へ。

最初はぱっと見のデザインが同じだったから、マイナーチェンジかな?なんて思ってたのですが、知れば知るほど細部まで細かく最適化が進んでいて、これはもうモデルチェンジ。新しい世代の空気清浄機となったと言ってもいいでしょう。

直販価格だとテーブルファンは5万9184円(税込)、タワーファンは7万2144円と、決して安くない買い物ですけど、空気清浄の効果がリアルタイムにわかる。その安心感は貴重なものです。

今すぐ部屋に導入してみたい! モニターで空気知りたい!

と思う反面で、安心しきっていた部屋の空気が、実はすっごく汚れてたら悲しいなぁと思う自分もいます。部屋に設置した瞬間に猛烈に清浄しはじめたらショック過ぎる…。ありえる話だから怖いわ。



Photo: 小暮ひさのり
Source: ダイソン

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ