子ども部屋に置くためのEcho Dot Kids Edition。「アウェクサ」にも反応する
Image: Amazon

子ども部屋に置くためのEcho Dot Kids Edition。「アウェクサ」にも反応する

  • 6,728

おとなも買っていい? ダメ?

スマートスピーカーで快進撃を続けるAmazon(アマゾン)から、楽しい新製品の登場です。Amazonは海外にて、子どもの利用を想定したスマートスピーカー「Echo Dot Kids Edition」を発表しました。

80ドル(約8,800円)と、通常盤のEcho Dot(5,980円)よりも若干高額なEcho Dot Kids Editionは、ハードウェア的には通常版のEcho Dotと変わりません。ただし、いろんな部分で子ども用にチューニングされています。たとえば、本体には赤、緑、青のカラフルなラバースリーブを標準装備し、本体の保証も通常1年に比べて2年間と長め。子どものハードな使い方を十分想定しています。

また、合わせて発表された子ども向けサービス「FreeTime on Alexa」が無期限で使え、子ども向けコンテンツを提供する「FreeTime Unlimited」の1年間の会員権が付属します。

180426_echo_dot_kids_edition_1
Image: Amazon

FreeTime Unlimitedでは子ども向けに特化したスキル(=Echo上で使うアプリの総称)や、300以上のオーディオブック、広告なしのラジオ局、Radio Disney、iHeartRadio Familyなどによるプレイリストが楽しめます。

そして、Kids EditionをキッズたらしめるのがFreeTime on Alexaのほう。この機能を使えば、親御さんが子どもの「Alexa, 〇〇を注文して」を無効にしたり、子どもにとって不適切なコンテンツや使用時間を制限することができます。

また子ども目線から言葉遣いの教育のために子どもが「プリーズ(Please)」と話しかけるたびに何らかの報酬が得られたり、科学や数学、スペルについての質問にも答えてくれます。学習を意識したチューニングになっているわけですね。

ちなみに、BuzzFeed Newsによれば、子どもが「アウェクサ(Awexa)」と語りかけても、きちんと反応できるように本体が設定されているそうですよ。

すでにEchoシリーズを持っている両親向けにも5月9日から「FreeTime on Alexa」が無料で利用できるようになります。つまり、カラフルなスリーブや1年間のFreeTime Unlimitedが要らないなら、FreeTime on Alexaを入れた普通のEchoでも代用ってわけですね。FreeTime Unlimitedのほうは月額3ドル(約300円)で購読可能。

カラフルなデザインのEcho Dotのバリエーション、日本でもはやく投入してほしいですね!

Video: Amazon Echo/YouTube


Image: Amazon
Source: Amazon, Gizmodo US, BuzzFeed News, YouTube

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ