自己啓発本かと思ったらスマホケースなんだよなぁ
Image: ekoD Works

自己啓発本かと思ったらスマホケースなんだよなぁ

  • 5,328

アイディアの勝利っていうかアイディアしかない。

「電車に乗ったらみんなスマホ見ててゾっとした」なんて話もちらほらある昨今。そんなディストピア群衆に混ざりたくない、でも暇つぶしにスマホはいじりたいという、二律背反な人にうってつけのケースが出てきてしまいました。

180419sumahoyameyo_02
Image: ekoD Works

その名も、「新書風手帳型スマホケース」。自己啓発本めいたフラットな表紙には「スマホをやめて本を読め」というトゲの効いたタイトルが。これを電車やスタバでおっぴろげれば、意識ライジングなプレッシャーを周囲に与えるのは間違いないでしょう。プレッシャーも与えて賢さもアップして最高のケースじゃないかやったぜ。

180419sumahoyameyo_03
Image: ekoD Works

背表紙や裏面のバーコードなんかもちゃんと凝られていますが、作者名が「寺子屋習字」なるうさんくささ全開な字面なのと、帯のいらすとや&コメントにいたっては完全にオチという。でもこれ、一瞬見ただけならバレない気がします。おそるべし、PAP珍書。

価格は3240円で、iPhoneからAndroidまで各サイズ用意されています。スマホをやめて本を読めってスマホをいじりながらアピールしたい人は、ぜひ。発売は5月下旬とのこと。



Image: ekoD Works
Source: ekoD Works

ヤマダユウス型

FEATURED VIDEO

Microsoft Surface Go | Hands-on

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ