イーロン・マスク、ロケット2段目回収に大きな風船を使うアイディアを思いつく

  • 6,874

  • author そうこ
イーロン・マスク、ロケット2段目回収に大きな風船を使うアイディアを思いつく
Image: Scott Olson/Gettyimages

常に話題を欠かさないイーロン・マスク氏には脱帽です。

アメリカ現地時間で15日の日曜日、マスク氏がこんなツイートをしていました。

「クレイジーな話に聞こえると思うけど…」

「SpaceXは、軌道速度からロケットの第2段階を回収するのに、巨大なパーティーバルーン使おうつもりだ」

ほう。第1段階の回収にはすでに成功しており、第2段階も時間の問題と思われていましたが、そうですか、風船ですか。まるで『カールじいさんの空飛ぶ家』ですね。家の代わりにロケットを、飛ばす代わりにフワっと着地を。ディズニー映画のあの画を浮かべると、ファンタジーにしか思えませんが、マスク氏はファンタジックな人なのでイメージピッタリと言えばピッタリ。すでに1万4000件のリツイート、2000件を超えるリプライがついています。スレッドを見ると、いろんな人の質問にたまにマスク氏が返答しています。が、それを見たところで何が何だか詳細はよくわかりません。また、「巨大なバルーン」ではなく、「巨大なパーティーバルーン」って言っちゃうところが、マスク氏らしいですね。

このツイートの2時間後には、さらにこんなことも。

「そして、エアハウスに着地させる」

さすがにこれは、風船ツイートが拡散されたことに対するジョークでしょう。…ジョークよね?



Image: Gettyimages
Source: Twitter

(そうこ)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ