Facebook、独自プロセッサを開発との報道。スマートスピーカーなどの自社製品むけに

  • author 塚本直樹
Facebook、独自プロセッサを開発との報道。スマートスピーカーなどの自社製品むけに
Image: Dan74/Shutterstock.com, Facebook

いいね!

個人情報流出のスキャンダルの影で、スマートスピーカーの発表を見送ったとされるFacebook(フェイスブック)。しかしFacebookはその最中に、スマートスピーカーなどに搭載する独自プロセッサの開発チームを組織していると報じられています。

Facebook、今はスマートスピーカーを投入すべきでないと判断

タイミングが悪すぎますよね。個人情報の流出問題でどったんばったん大騒ぎなFacebook(フェイスブック)ですが、BloombergによればFac...

https://www.gizmodo.jp/2018/03/facebook-isnt-best-time-to-launch.html

Bloombergの報道によると、Facebookが独自プロセッサを開発する狙いはIntel(インテル)やQualcomm(クアルコム)への依存を軽減することにあるそうです。確かに、今やパソコン向けのプロセッサはIntel(最近はAMDも頑張っていますが)、モバイル向けはQualcommが定番となってしまっている感がありますよね。

Facebookは現在、SoCやASIC(プロセッサの1種)、ファームウェア、ドライバーの開発とマネジメントを担当するマネージャーを募集しています。また、プロセッサはAI(人工知能)機能を内蔵したものになる可能性があります。スマートスピーカーといえばAIアシスタントが搭載されるのが一般的ですし、さもありなんといった仕様ですね。

独自プロセッサはスマートスピーカーだけでなく、AIソフトウェアやデータセンター、VRヘッドセットなどのハードウェア製品にも関連する可能性が指摘されています。これらのシステムや製品で独自のプロセッサを採用すれば、Facebookの思うような機能を、スペックの無駄がなく実装できるでしょう。

Facebookはタッチスクリーンを搭載したスマートスピーカー(スマートディスプレイ)の発表を見送りましたが、現在もその開発は続いており年内の製品リリースも噂されています。はたしてそれを使いたい人がいるのかどうかはさておき、新たなプロセッサが誕生すれば注目が集まりそうです。


Image: Dan74/Shutterstock.com, Facebook
Source: Bloomberg via 9to5Google

(塚本直樹)

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ