HomePod、技適通過していた! 今後、日本に上陸する可能性はあるの?
Image: pianodiaphragm/Shutterstock.com

HomePod、技適通過していた! 今後、日本に上陸する可能性はあるの?

  • 11,820

さて、おいくらになるのか…。

現在、海外でのみ販売されているApple(アップル)のスマートスピーカー、HomePod。日本での発売が心待ちにされているところですが、Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]によると、どうやら総務省の公開資料にてHomePodが「技適(技術基準適合証明等)」を通過しているようですよ!

技適とは、電波を発する機器を日本国内で販売する際に必要になる証明です。最近のiPhoneなどでは本体には刻印されていませんが、ちゃんと設定アプリなどから確認することができます。また、技適は新製品の発売前に取得されるため、新製品発表の動向を知る手がかりにもなります。

今回の技適資料によると、Appleによって申請された「A1639」という機器で、認可を受けたのは平成30年2月6日。このA1639はまさにHomePodのモデルナンバーとなっており、AppleがHomePodの国内販売の前準備をしている、あるいはしていたことは確実でしょう。

ただし、今回の資料からはHomePodの国内投入の可否、あるいは具体的な販売日までは予測できません。HomePodはまず2018年2月からアメリカやイギリス、オーストラリアで販売が始まり、今後にはフランスやドイツでの発売が予定されています。しかし、日本における発売時期については一切の情報がありません。また、一部では年内の国内発売が難しいという情報もあります。

発売不振や低価格版(小型版)の登場もささやかれるHomePod。現時点ではあまり連携サービスが充実おらず、無理してゲットする必要もないと思いますが、いっぽうでは市場から忘れられてしまうのでは…という不安もちょっとあります。。


Image: pianodiaphragm/Shutterstock.com
Source: 総務省 via Macお宝鑑定団Blog[羅針盤], S-MAX

(塚本直樹)

FEATURED VIDEO

Microsoft Surface Go | Hands-on

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ