Instagarm、自分の投稿をダウンロードできる機能を追加するつもり。画像や動画、メッセージが対象

  • author 塚本直樹
Instagarm、自分の投稿をダウンロードできる機能を追加するつもり。画像や動画、メッセージが対象
Image: BigTunaOnline/Shutterstock.com

よりユーザー重視へ。

写真共有SNSのInstagram(インスタグラム)には、どういうわけかダウンロード機能がありません。ところが、時期は明かされていないものの、今後データのダウンロード機能が実装されることがわかりました。

TechCrunchによれば、ユーザーが投稿した自分のデータをダウンロードする機能「データ・ポータビリティ・ツール」を準備しているとInstagramのスポークスマンが話しました。これを使えば、画像や動画、メッセージを後からでも保存できるようになるとのこと。そうそう、こういうのが欲しかったんです。

実は、ダウンロードツールはSNSサービス間の引っ越しを容易にする側面もあります。2018年5月からはデータの移動性を要求するEU一般データ保護規則(GDPR)がスタートするので、それに準拠するという意義もあるのでしょう。

なお、インスタグラムの広報は「ツールの準備ができ次第、すぐに詳細を公開する」とも語っています。投稿するデータのみなのか、コメントや「いいね」までを含めた範囲でのキャプチャになるのかは未定。どちらにせよ、このツールの登場はユーザーにとって喜ばしいものとなることでしょう。

そういえば、Facebook(フェイスブック)には以前からデータのダウンロード機能があります。傘下のInstagramにもいよいよ実装されるということですねぇ。


Image: BigTunaOnline/Shutterstock.com
Source: TechCrunch

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ