iPhone SE2、発表間近か。Apple製品に割り当てられる「製品番号」に未確認のものが見つかる
Image: SLASHLEAKS

iPhone SE2、発表間近か。Apple製品に割り当てられる「製品番号」に未確認のものが見つかる

  • 66,476

俄然盛り上がってきました!

出るか出るか…と噂され続け、結局出ないiPhone SE 2(仮称)。3月に開催された教育向けイベントでも、結局発表はありませんでした。ところこのほど、iPhone SE2のものかもしれない未確認のモデルナンバー(製品番号)が見つかったのです。

モデルナンバーとは各製品につけられる型番みたいなもので、たとえばiPhone Xには仕様違いで「A1865、A1901、A1902」という3つの番号が振られています。そして、今回ユーラシア経済共同体(EEC)に登録された、新たなiPhoneのモデルナンバーは「A1920/A1921/A1984/A2097/A2098/A2099/A2201/A2103/A2104/A2105/A2016」の11個で、EECのサイトによると、いずれでもiOS 11が動作するとのこと。ただし、これ以上の詳細は記述されていません。

噂の量から予測すると、この番号はiPhone SEの可能性大

これらの新型iPhoneの最有力候補となるのが、小型ディスプレイを搭載した「iPhone SE2」です。小ぶりなサイズが人気のiPhone SEの後継機種については、これまでもDigiTimes経済日報が2018年前半の発表を指摘していおり、またこれまでもノッチつきディスプレイを搭載した本体ガラス素材のバックパネルノッチあり/物理ホームボタンなしの3Dスケッチが流出しています。ただし、これらの大きなデザイン変更の噂が立ち回るなか、アナリストの予想によるとマイナーチェンジに終わる可能性もあります。

そして、ここで1つ疑問が。今回の11個のモデルナンバーがすべてiPhone SE2にあてられるのは、多すぎなんじゃないかと思います(だいたい一つのiPhoneに3つ)。つまり、iPhone SE2のほかにも、新製品が準備されているのではないかもしれません。これはWWDCでお披露目される噂のiPad Proなのか、はたまたAirPowerなのか。

モデルナンバーの登録は、新しいApple製品が出るまえの動き

これまでもユーラシア経済委員会には、先日発表された「新型iPad」や「AirPods」「iPhone 7」「MacBook」などのモデルナンバーが事前に登録されてきました。ニュースソースとしては、かなり確度の高い情報となります。また以前のパターンに従えば、登録から約1カ月後に製品がリリースされるはずです。つまり、これらの新型iPhoneは5月〜6月に出荷される…可能性があります。

はたして新型iPhoneは6月のWWDCにて大々的に登場するのか、あるいはマイナーチェンジとしてひっそり追加されるのか…。また楽しみが一つ増えました。


Image: SLASHLEAKS
Source: 9to5Mac, Apple

(塚本直樹)

    こちらもおすすめ