JBL初の左右独立イヤホン「JBL FREE」レビュー:片耳で音楽は聞けないです

  • 28,838

  • author ヤマダユウス型
JBL初の左右独立イヤホン「JBL FREE」レビュー:片耳で音楽は聞けないです
Photo: ギズモード・ジャパン

どうして、こうなった。

JBL初となる左右独立ワイヤレスイヤホン(bluetoothイヤホン)「JBL FREE」を数日間使ってみたので、レビューをお届けします。ついにJBLも完全ワイヤレスかー、しかも防水でAACにも対応かーと、いろいろ期待していた面も多いのですが、果たしてその実態やいかに。

JBL Free

Edit-2-9

・ これは何? :JBLブランドから出たお手頃価格の左右独立イヤホン
・価格:1万4880円
・好きなところ:デザイン、価格
・好きじゃないところ: 接 続 不 安

Edit-2-5
Photo: ギズモード・ジャパン

このイヤホンとのファーストコンタクトで感じるのは、デザインの良さでしょう。本体を収納している箱はシンプルかつカジュアル、それでいて豪奢さを感じさせないオシャレなパッケージに収まっていて、「良いもの買ったぞ」な気持ちになれます。

ワクワク気分で開封すると、出てくるのはテクマクマヤコンなかたちのイヤホンケース。ケース上部は半透明になっていて、イヤホン充電時はライトバーが透けて見えるのも良き演出。ケースについてはとても気に入りました。

Edit-2-7
Photo: ギズモード・ジャパン

本体はケースと同じマットな質感。ロゴの部分が押しボタンになっていて、周囲にはライトリングが点灯します。初回のペアリングは左右同時長押しだったか、右だけ長押しだったか、ちょっと覚えていませんが、数パターン試せばできちゃいました。簡単です。

耳へのフィットには苦戦しました

Edit-2-3
Photo: ギズモード・ジャパン

充電コネクタの周囲、すこし溝が盛り上がってるのが見えますね。イヤホン装着時はここが耳にすこーしイタタな当たり方をするんですけど、この部分をまるっとカバーするシリコンカバーが付属しており、それを付ければ大丈夫でした。このシリコンカバーはズレ防止にもなるので、わりと必須レベルなんじゃないかと。

Edit-2-4
Photo: ギズモード・ジャパン
左:シリコンカバー/中:シリコンカバーなしのイヤホン本体/右:シリコンカバーをつけたイヤホン本体

イヤホンの装着感は、あまりよくありません。原因はイヤーチップが小さ過ぎることで、ネットのレビューを見ても同じような意見が見受けられました。チップが小さいとズレやすい、ズレやすいと落ちやすい、それに音もしっかり聞けません。これはイカン!

というわけで、コイツを使う場合はイヤーチップの交換を激しくオススメします。付属のイヤーチップだとそれなりに聞こえていたサウンドも、Complyに換装するだけで★1.5個分くらい迫力がアップしますし、イヤーチップにこだわるきっかけになるかもしれませんね。しかしこれはこれで問題があって、ComplyのMサイズだと付けたままケースに入らないんです。

よく見かけるシリコンのMサイズならケースにも入るので、普段からシリコンのMにするか、毎回イヤーチップを付け替えるかすると良いでしょう。幸いにもケース中央にはイヤーチップ1ペアくらいなら入るスペースがあります。もちろん、付属の小さなイヤーチップがジャストサイズだという人はスルーして良い問題です。小さいと思うけどなぁ。

シリコンのMサイズで聞いた限りの音質は、キックの粒がオイシく出てるなと感じました。全体としてはわりとフラットですが、シャリシャリ過剰による聞き疲れなどもなく、長時間聞いていられる良いバランスではないかと。低域が物足りないという人は、それこそComplyへの換装で一発解決です。

おい、bluetooth接続…。

デザイン、音質、そしてバッテリーも最大24時間とタフなJBL FREEですが、これらのメリットを見事に相殺してしまうのが、接続の不安定さです。どれくらい不安定かというと、1曲中に1、2回は左が途切れて当たり前(再生機にはiPhone 8 Plusを使用)。

それも駅前や家電量販店のような電波バンバンエリアならわかるんですが、閑静な住宅街でも途切れるのはどういうことかと。かと思えば一度も途切れずに2、30分聞けることもあったりで、もうムラがすごい。AAC対応のはずなんですけど、それすらも判断できないムラッけイヤホンです。

ネットのレビューを見ても左の途切れに関しては被害者が多く、不運な初期不良ではないということもわかってしまいました。Amazonの説明文に「電波が複数ある場所(駅などの人通りの多い場所等)では干渉により左右の接続が一時的に切れることがあります」と、他のワイヤレスイヤホンではそう見かけないご了承ワードがあるけれど、そうかぁ仕様かぁ……。ソニーの「WF-1000X」のようにアップデートで対応してくれると良いんですけど…。

おい、bluetooth接続…(2回目)。

Edit-2
Photo: ギズモード・ジャパン

総評としては、デザイン+30点、音質+20点、接続不安定−1192点。外でワイヤレスに音楽を楽しむためのデバイスとしては、信頼に値しません。家の中で聞く分にはほとんど途切れませんでしたが、家で音楽聞くならもっと選択肢あるって話ですよ。どうしてこうなっちゃったか。左右独立イヤホン競争に焦ってしまったのか、JBL!?

1万5000円を切る価格は確かに魅力的で、コスパの良い完全ワイヤレスを求める人が手を伸ばしてしまう気持ちもよくわかります。完全ワイヤレスイヤホンでのコスパ競争は、まだまだトレードオフ要素が強いのかもしれませんね。むしろコスパ狙いならソフトバンクの「TW-5000」とか、etcが狙い目ですよ。

いかんせん、JBLがこの仕打ちというのは、ちょっとショック大きいなぁ。今回もギズからプレゼントさせていただきますが、ゲットした人が使うかどうかは、もうお任せなので……。むしろ、この気分屋な接続を味わって欲しい感すらある。

「JBL FREE」を抽選で1名様にプレゼント!

今回レビューした完全独立型イヤホン「JBL FREE」を抽選で1名様にプレゼントいたします。以下の応募フォームから、アンケートに答えてご応募ください。

応募期間は2018年4月9日(月)23時59分まで。なお、賞品は記事作成のために編集部が使用したものとなります。新品ではありませんのでご注意ください。

【応募フォームはこちら】


JBL FREE|プレゼント応募要項

株式会社メディアジーン(以下、「弊社」といいます。)が提供する「JBL FREE|プレゼント応募」(以下、「本応募」といいます。)にお申込みの方(以下、「応募者」といいます。)は、事前に以下をよくお読みいただき、同意いただくこととします。ご応募された場合には、すべてに同意したものとみなします。

【応募対象者】

日本国内にお住いで、有効なメールアドレスをお持ちの方
※インフォバーングループ各社社員、および関係者は応募できません。
※メールアドレスの入力をお間違えになられますと、抽選の資格が失効しますのでご注意ください。

【応募期間】

2018年4月9日(月)23時59分まで
本応募はやむをえない事情により、プレゼントの内容を含め予告なく変更・中断・中止・終了することがありますので、あらかじめご了承ください。この変更・中断・中止・終了により生じた損害等について、弊社は一切責任を負いかねます。

【注意事項】

・賞品は記事作成のために編集部が使用したものとなります。新品ではありませんのでご注意ください。
・当選の発表は当選者の方にのみ、登録いただいたメールアドレスにご案内とさせていただきます。
・当選者の方は、プレゼント発送に必要なお届け先情報(1.お名前 2. ご住所 3.お電話番号)を別途お伺いします。通知メール内に記載される期限までにご回答ください。期限内にご回答がない場合当選は無効となります。
・住所不備などの理由により賞品の配達ができない場合などは、当選が無効になる場合があります。
・ご当選の権利は応募者ご本人様のみ有効となり、譲渡、換金はできません。
・当選のご案内は、2018年4月中旬頃を予定しております。
・賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
・応募に年齢制限はございません(※ 未成年の方は保護者の同意が必要です)。
・抽選の経過や結果などに関するお問い合わせには一切お応えできません。
・本応募で入力いただいた個人情報は、弊社運営メディアの無料仮会員への登録をさせていただく場合がございます。
・インターネット通信料・接続料及び応募に際して必要となる全ての費用は応募者の負担となります。
・ネットワークの混雑や障害などにより応募ページに接続しにくい場合がありますので、安定した通信環境でのご参加をお勧めいたします。参加プロセス途中での通信不具合/セッション切れ、情報漏えいなどについては、弊社は一切責任を負いかねます。
・応募者は、暴力団員等の反社会的勢力に該当しないことを確約するものとします。

【個人情報の取り扱いについて】

本応募でお預かりした個人情報は、弊社「プライバシーポリシー」(https://www.mediagene.co.jp/info/privacy)に則り取扱いいたします。抽選以外に、以下の目的に利用させていただきます。法令により認められた場合を除き、あらかじめお客様本人のご同意をいただくことなく、本応募において以下目的以外で利用することはありません。
(1)当選された方への賞品発送
(2)本応募に関する対応
(3)弊社および弊社運営メディアに関するメールによるご案内


Photo: ギズモード・ジャパン
Source: Amazon

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ