6.1インチの新型iPhone、ガラス強化もなんと3D Touch非対応に…?

  • 31,404

  • author 塚本直樹
6.1インチの新型iPhone、ガラス強化もなんと3D Touch非対応に…?
Image: MacRumors

困る人もいそう。

今年投入される3モデルの「新型iPhone」のうち、液晶ディスプレイを搭載し廉価に販売されると噂の6.1インチモデル。こちら気になることに、「3D Touch」機能が搭載されないという情報が登場しているのです。

Apple(アップル)情報で非常に信頼のおけるKGI証券アナリストのミンチー・クオ氏によれば、6.1インチの新型iPhoneはシングルカメラを搭載本体フレームはステンレス製ではなくアルミ製となり、3D Touch機能を搭載しません。さらに、RAM容量も3GBに据え置き。なんだか、いかにもミドルレンジモデル…といったスペックです。

その他にも気になる情報として、ディスプレイにはより強固なガラスが採用されるとしています。これにより、衝撃に強くなるんだとか。なお、販売価格は以前の予測よりも少し高めな700〜800ドル(約7万6000円〜8万7000円)となるようです。

実は個人的には3D Touch機能を全然使っていなかったので「ふーん」くらいに思っていたのですが、ギズ編集部からは「ページ遷移せずにURLクリックするのにめっちゃ使えます!」との声が。そんな隠れ機能もあったんですね。

技術的には面白いのに、いまいちアピールがうまくなかった印象のある3D Touch。もし本当に6.1インチモデルから削除されるのなら、将来はiPhoneから次第にフェードアウトしてしまうのでしょうか?


Image: MacRumors
Source: 9to5Mac (1, 2)

(塚本直樹)

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ