カーテンに人影を映して防犯力アップ。一人暮らしの女性に心強いプロジェクター「Man on the Curtain」

  • author 岩田リョウコ
カーテンに人影を映して防犯力アップ。一人暮らしの女性に心強いプロジェクター「Man on the Curtain」
Image: gowithstock/Shutterstock.com

新しい防犯対策!

レオパレス21が、一人暮らしの女性のために「Man on the Curtain」というガジェットを発表しました。カーテンに男性の動く影を投影して、外から見たら「女性一人暮らしじゃないよ、男性いますから!」と思わせられるというもの。映画『ホームアローン』で使われた影作戦の進化版ですね。

Video: ManOnTheCurtain/Vimeo

『ホームアローン』と違って、動きはめちゃめちゃリアルです。男性の動きは12パターンあるので、ずっと同じことしてるわけではありません。コーヒーを飲んでいたり、筋トレしていたり、バットで素振りしている影まで。スマホとプロジェクターでカーテンに写す仕組みです。

Video: ManOnTheCurtain/Vimeo

同じ動きを繰り返さないように、一回の再生は30分間とかなり長めです。空手の型をひたすら30分がんばる彼。ストイックですねー。そして下の動画は、掃除機を30分念入りにかけてくれてる彼。綺麗好きですねー。

Video: ManOnTheCurtain/Vimeo

外から見る人も、少し見れば男がいるなとすぐわかるので、男物の下着を干しておくとかよりはずっと効果的でしょう。まだ商品化はされていないそうですが、試作品を5名にプレゼントするようです。ちょっと試してみたいですね。


Image: gowithstock/Shutterstock.com
Source: Leopalace21 via SoraNews24, Vimeo(1, 2, 3

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(岩田リョウコ)

あわせて読みたい

powered by