月面歩行した宇宙飛行士たちによる「UFOを見た」という証言、嘘発見器をパスしていた

  • 34,169

  • author 岡本玄介
月面歩行した宇宙飛行士たちによる「UFOを見た」という証言、嘘発見器をパスしていた
Image: Waravut Wattanapanich / Shutterstock.com

誰にも証明できませんが、嘘偽りはないのです。

世界中で何かと目撃例が絶えない未確認飛行物体UFO。地球上から見かけることは稀かと思いますが、アポロ計画の飛行士たちは宇宙空間でけっこう遭遇しているようなんですよね。

それを証言しているのが、アポロ11号から人類でふたり目に月面に降り立った男バズ・オルドリン

そしてすでに他界されたアポロ計画の宇宙飛行士エドガー・ミッチェルゴードン・クーパーも、ミッションの最中に見たUFOについて証言しています。これらの証言は嘘発見器にかけられていたのですが、なんと針が振れなかったのだそうです。

この世には嘘か真かを100%見抜ける技術はないにせよ、発見器のほかの方法にはボディー・ランゲージや生体認証、声紋を分析するやり方などがあります。3人の宇宙飛行士たちは、かつてオハイオ州オールバニーにある生物音響学・生物学院にて、そうしたテストをパスし、彼らの話には信憑性があると確定されています。

オルドリンは月に向かう途中、L字型の物体を近くで目撃したようです。科学技術に精通した人物だからこそ宇宙飛行士になったわけですが、その彼からしても説明がつかないものだったとのこと。さらにミッチェルとクーパーは、ミッション中に何種類ものUFOを見たと証言しています。

万が一それらがUFO以外の可能性だったとしても、彼らは自分の目で見たものが何だったかを正直に話しているのです。

またアポロ15号の宇宙飛行士アル・ワーデンは、TV番組「Good Morning Britain」にて、このように話しています(地球外生命体については4:23~)。

Video: Good Morning Britain/YouTube

エイリアンはいますかって? えぇいますよ。私は毎日鏡でその顔を見ています。我々は自分たちが誰か別の者だと思っていますが、我々は外界からやってきた異星人なんですよ。生存を賭けて地球に降り立ち繁殖したんです。私はその説を信じていますね。もし私のことを信じられないなら、古代シュメールの書物を手にとってみてください

ニビルから来たアヌンナキってやつですね。この説も広く知られていますが、宇宙飛行士がこれを信じているのも興味深いです。

そういえば、スティーヴン・スピルバーグ監督もまた宇宙人を信じているひとりですよね。読者の皆さんは、UFOを目撃したことはありますか? そして監督のように、地球外生命体の存在を信じていますでしょうか? 是非とも教えてください。


Image: Waravut Wattanapanich / Shutterstock.com
Source: SLASH GEAR via Daily Express, YouTube

岡本玄介