空っぽの箱なのにギャー!! 視覚効果を使った手動ビックリ箱

  • 51,294

  • author 岡本玄介
空っぽの箱なのにギャー!! 視覚効果を使った手動ビックリ箱
Image: vfx/YouTube

眼の前でヤラれたら心臓止まりますねコレ。

お化け屋敷やテーマパーク用に作られたというビックリ箱。一見すると中には何もないのに、突然パカっと開いて恐ろしい顔が飛び出す仕掛けになっています。

心の準備はいいですか? では動画をどうぞ。

Video: vfx/YouTube

これはVFXという会社のDoug Schaeferさんが作った「バンシー・ボックス」。バンシーとは北欧に伝わる女の妖精で、死期が近い人間は彼女の泣き声が聞こえる……というもの。

箱の中は角度のついた鏡が仕込まれており、実際は横の壁を写しています。ですがその裏には両目が真っ赤に染まり、顔は青く光る老婆の顔が潜んでいるのです。

「TransWorld Halloween & Attractions」というハロウィーンやアトラクション用の展示会にて、HaunTopic RadioのBrian Foremanさんが見つけたこのビックリ小道具。実際買うとなると1500ドル(約16万円)という結構なお値段になるそうです。

「これは欲しい!」という方は、お財布と相談してみましょう。


Image: YouTube
Source: YouTube, VFX Creates via Facebook via Laughing Squid, TransWorld Halloween & Attractions
Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by