2018年に出るかもと噂されてたPlayStation 5 、最短でも2020年までは出ないかも
Image: Peter Kotoff/Shutterstock.com

2018年に出るかもと噂されてたPlayStation 5 、最短でも2020年までは出ないかも

  • 35,256

スパン的にも合点はいきます。

ソニーの次世代コンシューマー機、PlayStation 5(PS5)についての噂はかねてからありました。なかには「2018年に発売する!?」という気の早いものもありましたが、Kotakuによると少なくとも2020年までには出ないだろうとのこと。さてそれはどーしてなのか。

どうやらKotakuの中の人が、ソニーの新しいコンソール計画に直接精通している開発者と話す機会があったようです。彼らは、数年にわたるプロジェクトではスケジュールを前後させることがままあるとし、マイクロソフトなど他企業の動きが計画変更を引き起こす可能性があるといいました。開発者は、2018年だけでなく2019年のリリースの可能性も低いとのこと。計画は常に変化しているようです。

先月サンフランシスコで開催されたゲーム開発者カンファレンスではこんな噂も。ソニーと開発者の会合で、2020年の時間枠についてあいまいなヒントが示されていたそうです。具体的に数字として出てきたからには、計画の変動があるにしても、かなり濃厚タイミングなのでは?

いくつかの海外サイトはPS5の2018年登場を示唆していましたが、さすがにそれは早いだろうと内心思ってた人もいると思うんですよ。PS4 Proが発売されてからまだ2年も経っていませんし(2016年11月発売)。ソニーは携帯機はもうあんまりっぽいけど、いっそニンテンドースイッチに対抗したPS Vitaスイッチ的なのが出てきたら面白い気がします。昨今のスイッチ躍進を見たら、考え方が変わってもしゃーないですよ実際。

PlayStationはおよそ5〜7年間隔で新型機が投入されており、2018年といえばPS4発売からちょうど5年後。そういう意味ではナシではないタイミングといえましたが、あいだにPS4 ProやPSVRなんかも出てきましたしね。今年6月のE3を待つとしましょうか、ひとまずは。


Image: Peter Kotoff/Shutterstock.com
Source: Kotaku

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ