直筆サインを書いてくれる時計仕掛けのマシーン。これがあればなんでも契約し放題です

  • 9,188

  • author 岡本玄介
直筆サインを書いてくれる時計仕掛けのマシーン。これがあればなんでも契約し放題です
Image: Jaquet Droz/YouTube

機械に自筆を書かせる、という贅沢。

億万長者ともなると、土地転がしのための契約書や、新しいクレジットカードで七並べをするなど、何かと自筆のサインが求められることが多いものですよね。「でも肝心の手首を痛めていて、存分に署名が書けない……」とお悩みの方にグッドニュースです。

1738年から続く、スイスの高級時計メーカーJAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)が、これまでの技術の粋を結集してサイニング・マシーン「J899.000.064」を完成させました。

これならもう、何でもかんでも契約し放題です。

Video: Jaquet Droz/YouTube

ジャケ・ドローは、18世紀後半に創業したピエール・ジャケ・ドローの名が由来となっています。そしてこれは、ジャケ・ドロー創業280周年を記念して開発に着手されました。2014年から4年間を費やし、今回やっと完成したマシーンなんです。さすが歴史のある時計メーカーだけあって、洗練された美しいデザインと、魅せるためにガラス張りになった歯車が思わず財布の紐をゆるめてくれそうですよね。

「J899.000.064」はオーダーメイドで希望するサインを書いてくれるよう設計されます。さらには好きなように装飾も注文が可能。基本のお値段は36万7,000ドル(約4000万円)ですが、装飾にこだわればこだわるほど相応のお値段に釣りあがっていくことに。

時としてローテクだからこそ、製造に手間暇がかかって高くなる……というガジェットの代表格みたいなマシーンではないでしょうか? 皆さんも一家に一台ぜひどうぞ。



Image: YouTube
Source: YouTube, JAQUET DROZ, TechCrunch
Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

岡本玄介

あわせて読みたい