Snapchatの新しいサングラス型カメラはプールサイドでも使用OK
Image: Snap

Snapchatの新しいサングラス型カメラはプールサイドでも使用OK

今回はヒット商品になれるか。

SNSサービス「Snapchat」を運営するSnapは、サングラス型カメラの新モデル「新型Spectacles」を発表しました。特徴的な外観はそのままに、本体を薄型化。レッド、ブルー、ブラックの3色が用意され、レンズカラーも2色から選択可能。Lensablと提携することで度入りレンズや偏光レンズにも対応します。そしてなにより、生活防水に対応しているんです! 公式サイトでは、浅い水の中でも動画や写真が撮影できると説明されていますね。

また、内部ハードウェアもいくぶん刷新されています。初代モデルはWi-Fi速度の遅さや動画撮影オプションの混乱、太いフレームなどの問題がありました。新型モデルはシングルレンズにて、自動でHD解像度の動画撮影が可能。また動画は最大70秒まで(そして数百枚の写真も)保存できます。

20180427nspan2
Image: Snap

デザイン面の変更としては、カメラレンズを覆っていたダサいイエローのリングが廃止され、撮影中を意味するLEDのリングを搭載。またWi-Fiによる動画転送も改善され、「最大で4倍高速になった」とうたわれています。動画や写真撮影はボタン一つで開始。その使い勝手が気になるところです。

現在、より機能が強化されたバージョンのSpectaclesを開発中だとも報じられているSnap。今回の新モデルは特に新機能もなく、デザインもあまり惹かれるものではないので、前モデルから売り上げが大きく変わるとは思えません。150ドル(約1万6000円)と安くはない新型Spectacles、はたして大量に売れ残った前モデルの雪辱は果たせるのでしょうか?


Image: Snap

Patrick Lucas Austin - Gizmodo US[原文
(塚本直樹)

    こちらもおすすめ