デヴィッド・ボウイ、ジョン・レノンほか、伝説のミュージシャンたちの肉筆がフリーフォントになる(追記あり)

  • 5,464

  • author 岡本玄介
デヴィッド・ボウイ、ジョン・レノンほか、伝説のミュージシャンたちの肉筆がフリーフォントになる(追記あり)
Image: Songwriters Fonts

さすがレジェンド達。どの文字も個性的です。

すでに他界した伝説のミュージシャンたち。彼らの音楽は永遠に語り継がれていきますが……彼らが遺した肉筆は、なかなかファンでもお目にかかれません。

ですが「ソングライティングはインスピレーションだ!」ということで、カート・コバーン、デヴィッド・ボウイ、ジョン・レノン、レナード・コーエン、セルジュ・ゲンスブールらの作詞やメモ、さらには手紙などの直筆をスキャンし、フリーフォント化してしまったサイト「Songwriters Fonts」が登場しました。

デジタルになったとはいえ、彼らの息遣いをもっと身近に感じることができるようになるのです。それにもしかしたら、素晴らしいインスピレーションも与えてくれるかもしれません。

180411_songwriters_fonts_1
Image: Songwriters Fonts

↑カート・コバーンの「カート・フォント」。

180411_songwriters_fonts_2
Image: Songwriters Fonts

↑デヴィッド・ボウイの「デヴィッド・フォント」。

180411_songwriters_fonts_3
Image: Songwriters Fonts

↑ジョン・レノンの「ジョン・フォント」。

180411_songwriters_fonts_4
Image: Songwriters Fonts

↑レナード・コーエンの「レナード・フォント」。

180411_songwriters_fonts_5
Image: Songwriters Fonts

↑セルジュ・ゲンスブールの「セルジュ・フォント」。

音楽界に新旋風を巻き起こしたミュージシャンもいれば、絵画や詩、小説や映画界に進出した多彩な人たちも。生前に大きな足跡を遺した偉人の文字が揃いも揃ったわけです。

これらのミュージシャンのファンなら、ダウンロード必至ですよね。もし彼らのフォントで作詞をしたら……夢見るシャンソン人形とすべての若き野郎どもから、ハレルヤと十代の魂の匂いを想像できるかもしれません。ちなみに使用は個人的な利用のみに限られています。芸術的な直感を得たい人もぜひどうぞ。

2018年4月12日 12:30追記:制作者によると、今回のフォントは知的財産の問題で配布禁止になったそうです。教えていただいた読者の方、ありがとうございました。


Image: Songwriters Fonts
Source: Songwriters Fonts

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ