スパイダーマンの宿敵の顔が明らかに! 映画『ヴェノム』日本語版予告編
Image: ©&TM 2018 MARVEL

スパイダーマンの宿敵の顔が明らかに! 映画『ヴェノム』日本語版予告編

  • 11,346

ビジュアルはそのまま!

スパイダーマンの宿敵として人気のキャラクターを主人公とした単独映画『ヴェノム』の予告編が公開! 前回の勿体つけすぎな予告編とは異なり、やっとヴェノム自体の姿が登場し、ストーリーもある程度つかめる内容となっています。

Source: SonyPicturesJapan / YouTube

ストーリーとしては、ジャーナリストのエディ・ブロックが危険な人体実験の噂の真相を確かめようと取材をする中、その実験施設で被験者と直接接触してしまい地球外生命体「シンビオート」に寄生され「ヴェノム」に変身してしまうという展開の模様。

コミックではまず最初にスパイダーマンが寄生されてしまったものの、なんとか剥がすことに成功し、そのシンビオートがスパイダーマンに恨みを持つブロックに寄生するという展開でしたが、今作はマーベルと共同制作ではあるもののスパイダーマンが出てくるかはまだ不明なので、その要素をすっ飛ばした展開となるみたいですね。

また、ヴェノム/エディ・ブロックはスパイダーマンの宿敵ではありますが、その長い歴史の中でずっとヴィランというわけではなく、時々ヒーロー的なことをするキャラクター。映画のエディはいいやつっぽい雰囲気を出しているので、もしかするとより一層ヒーロー要素の強いキャラになるのかも

ラストに登場するヴェノムはコミックなどでのイメージに限りなく近いデザインで、かつての映画『スパイダーマン3』に登場したものよりマッシブなものになっていそうで楽しみ。早く全身像が見たい!

それはそれとして、音楽がすごくジマってる(ハンス・ジマーっぽい音がする)せいなのか、トム・ハーディーが出ている(かつて『ダークナイト・ライジング』でベインをやっていた)せいなのか、マーベル系なのにもかかわらずかつてのDC映画っぽい雰囲気を感じる不思議な予告編

映画『ヴェノム』は2018年12月公開予定。全米公開は10月5日なのでかなり待たなきゃいけない感じですが、とにかく楽しみですね!


Image: ©&TM 2018 MARVEL
Source: YouTube

傭兵ペンギン

こちらもおすすめ