ジョン・ウィリアムズ登場。『最後のジェダイ』メイキング映像と録音風景を360度で

  • 8,202

  • author 岡本玄介
ジョン・ウィリアムズ登場。『最後のジェダイ』メイキング映像と録音風景を360度で
Image: © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved via Star Wars/YouTube

86歳バリバリの現役です。

クローム・ドームことキャプテン・ファズマの別撮りラストシーンや、ヨーダアンディ・サーキスの舞台裏、それに思わず笑っちゃうNG集も、蔵出し映像を放出しまくっているStar WarsのYouTubeアカウント。

今度は作曲家のジョン・ウィリアムズ御大が「『スター・ウォーズ』はミュージカルだよ」と語り、録音している風景を360度動画で楽しめる映像を公開されました。『最後のジェダイ』撮影時のメイキング映像も合わせてご覧いただけます。

Video: Star Wars/YouTube

この映画1本のために、183分もの音楽を録ったというウィリアムズ氏。これは『フォースの覚醒』よりも長く、新記録となったそうです。

ライアン・ジョンソン監督いわく、カジノ都市カント・バイトは抽象的ではなく、シーンに則った音楽が必要だったので、ウィリアムズ氏がやりたいかどうか定かではなかったと話します。ですがこの音楽を録る時は面白い道具をたくさん使い、独創的な演奏をいろいろ試したとのこと。

気持ちは40年前と変わらないよ。今回の仕事はオーケストラを使って生命を吹き込むわけだけど、これまでと同じように興奮が収まらないんだ。いや、むしろ今までより昂ぶっているかもしれない。「学び終える」ことはなくてね。音楽をやめないのは、呼吸をやめないみたいなものさ。

ひとりの作曲家がシリーズ8作品に連続して携わる機会を与えられるなんて、これは映画史上で初めてのことだろう。それもエピソード1〜6の曲を使いながら毎度新しい要素を付け加えていくなんてね。

この幸運は本当に素敵なプレゼントだと思う。できることなら今後も続けたいが、楽しみはほどほどにしないとね。

最後、360度カメラは何か興味を引く形態だったらしく、録音中のウィリアムズ氏は「これ何をするんだ?」と興味津々でした。「ソリストとして新しい仲間かな」といって場を和やかにしていました。撮影だけでなく、音録りもまた楽しい現場だったようですね。


Image: © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved via YouTube
Source: YouTube

岡本玄介

こちらもおすすめ